【カバンの中身】ミニマリストが毎日持ち歩いている物。-2019.10-

スポンサーリンク



ミニマリストゆった

ゆったです。

カバンの中身を紹介していくこの企画。ちょうど1年前の10月に始めた企画が1年経ちました。
今回が1年前と比較しながら今、毎日持ち歩いているものを紹介していきたいと思います。

2019.10 カバンの中身

バックパックは「アークテリクス グランヴィル16」に落ち着いた。


一年前は今とは違うバックパックを使っていましたね。当時使用していたのは「Rapha travel backpack」。海外自転車用品ブランドのものです。
こちらは革素材のスクエア型バックパック。今使用しているグランヴィル16とはタイプが違います。

昨年の冬までは所持していました。紆余曲折あり今年6月に購入したグランヴィル16に落ち着きました。
グランヴィル16は自分の代名詞と言いたいほどにお気に入りのアイテムです。

グランヴィル16の詳しいレビューはこちらからどうぞ。

スポンサーリンク

iPhone7→iPhoneXS

続いてガジェット周辺の変化をみていきたいと思います。

まずは、スマホ。昨年の12月にiPhone7からiPhoneXSに買い換えました。
買い換えた理由は、画面が割れてしまっていたことが大きな理由ですね。

当時も、iPhoneXSへの買い換えを検討していたようです。
画面割れの経験から、iPhoneXSに買い換えてからはカバーやケースなど保護面の強化を行いました。
購入して10ヶ月。今でも傷一つなく大切に使用しています。

おすすめのiPhone画面ガラスフィルムがあります。「Nimaso」というブランドのガラスフィルムです。Amazonで購入できます。


実はつい最近iPhoneXSを落としてしまったのですが、このカバーフィルムを貼っておいたおかげで無傷で済みました。
装着ガイド付きで綺麗に貼れますし、2枚入りでコスパもいいのでおすすめですよ。

この一年で、様々なモバイルバッテリーを使っていきました。

スマホと一緒に持ち歩くものといえば、そうモバイルバッテリー。
スマホのバッテリー問題はもうしばらく、モバイルバッテリーを持ち運ぶことで解決するしかなさそうですね。

去年使用していたのはAnker「PowerCore Fusion 5000」。これは今でもおすすめできるモバイルバッテリーですね。充電器兼モバイルバッテリーの2in1の使い勝手の良さは右に出るものはいません。


最近のゆったのモバイルバッテリー事情ですが、実は違うアイテムを使用しています。
それが、Apple「スマートバッテリーケース」。Apple純正のバッテリー内蔵型のiPhoneケースなのですが、これが想像以上に日常で役に立っている。

詳細は記事があるのでぜひご覧ください。モバイルバッテリーを別で持ち運ぶ必要がないことがとても身軽です。
Apple「スマートバッテリーケース」の記事はこちら。

MacBook12インチは今でも相棒。周辺環境を変えました。

毎日持ち歩かないと落ち着かないです。

この形は製造中止となってしまったので壊れるまで使いたい。
当時PC収納ケースはAmazonで購入した「inateck」というブランドの可愛いフェルト地のものを使っていました。

仕切りもあり使いやすかったですが、ずっと使っているとフェルトの毛羽立ちが気になってきたので新しいものを購入。


最近、モンベルの「ブリーフケース」を使い始めました。

取手を中に収納できる仕組みです。
外出先でPC周辺機器だけ持ち出したいことがよくあるので収納の多いPCケースを使っています。
バッグの中にそのまま入れておけばバッグインバッグとしての役割も担えます。

外で作業する時はモバイルWiFiは欠かせません。
ゆったはずっと「UQ WiMAX」を愛用しています。
キャッシュバックが多いので、実質月々安く利用できるのでおすすめですね。

ミニマリストの定番財布から、ミニマリストのための財布へ。

ゆったはお財布に関していえばこの一年迷いに迷った印象がありますね。
昨年の10月はミニマリスト界隈で有名なアブラサス「薄い財布」を使っていました。

計算された作りから生まれた薄さは素晴らしいものでした。
当時は現金を持つ機会が多かったので、余白の無い収納が自分には窮屈に感じ手放してしまいました。

それからというもの、本当に色々な財布の形を試してきた結果、夏に素晴らしいお財布に巡り会いました。
それがSITUS「MINIMALIST WALLET」です。ご縁があって使用させて頂くことになったのですがすっかり愛用品になりました。


キャッシュレス時代にちょうど良い、デザインも美しい、ミニマリストのためのお財布です。
こちらも記事があるのでぜひチェックしていただけると嬉しいです!
SITUS MINIMALIST WALLETの記事はこちら。

定番の持ち物たち。

そのほかの毎日持ち歩いているものの定番をご紹介します。


カバンにいつもくっついているのは「Clipa」というバッグハンガー。大事なバッグを床に直接置きたくない時にとても便利。
クリッパに関する記事はこちら。


持っていれば安心のモンベル「トレッキングアンブレラ」。持っている唯一の傘。修理して使っているお気に入りです。
トレッキングアンブレラを修理に出した時の記事はこちら。


昨年使用していたサングラスは傷ついてしまったので買い換え。
イジピジ」のサングラスはコスパもよくておすすめ。
IZIPIZIに関する記事はこちら。

まとめ。

1年前と比較して変わってるもの、変わらないものありましたね。
1年前はまだまだ自分にとっての最適なものはが何か、わからない状態でした。

この1年間で、自分にとって最適なものを選ぶことができるようになってきたと思います。

毎日使っていると、時にその持ち物のありがたみがわからなくなってしまう時もあります。

しかし自分で選んだもの。所有しているもの。

今ここにあることの意味を考えようと、そんな風に感じた今回の持ち物紹介でした。

お読みいただきありがとうございました。

1 Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。