AirPodsProレビュー。BOSEのノイズキャンセリングヘッドフォンとの比較。おすすめはどっち?

スポンサーリンク



ミニマリストゆった

ゆったです。

ついにこの製品をレビューする時が来ました。

そう、Apple『AirPodsPro』です。評判も良い製品のため発売当初からずっと品薄の製品。購入はずっと検討していたのですがずっと気になっていた物だったのでこの度購入の運びとなりました。

AirPodsProのレビュー記事は山ほどあると思いますが、自分のなりの視点もお伝えできればと思います。

完成度の高いAirPodsProの特徴

簡単にAirPodsProの特徴を述べておきましょう。

特徴

  • ノイズキャンセリング機能が付いたAirPods
  • イヤホンを付けたままでも周囲の様子を把握できる「外部音取り込みモード」が便利
  • 3種類のイヤーチップで装着感をキープ
スポンサーリンク

ノイズキャンセリングのある生活


ゆったは以前からノイズキャンセリング機能が付いたアイテムを所有しています。それが「BOSEのヘッドホンQC35Ⅱ」。こちらの製品に関しては別の記事があるのでそちらをご覧頂ければ幸いです。QC 35Ⅱとの比較はまた後ほど。

何が言いたいかと言いますと、ノイズキャンセリング機能の素晴らしさをすでに知っているということ。

ですので、AirPodsProが発売された当初、愛用しているAirPodsにノイズキャンセイリング機能が付いた製品だなんて神だ!と思ったほどですね。

しかし、購入を躊躇してた理由はノイズキャンセリング機能を持った製品を持っていたから。

同じ機能を持った製品を2つ持つ必要があるのか考えていたので購入は検討していました。

それでもAirPodsProには購入する価値があると判断した

発売してから数ヶ月。ずっと考えてきた結果こうして購入に踏み切ったわけです。
理由は、ノイズキャンセリング機能が生活から手放せないものになってきているからです。

BOSEのヘッドホンを使用してノイズキャンセリング機能の恩恵というものを受けてきました。
ノイズキャンセリングは、移動時間やカフェなどでの騒音問題から解消され、集中力を上げてくれる。

今では自分の生活にはなくてはならないもの。

AirPodsProとBOSEQC35Ⅱの比較

BOSEのヘッドホンは非常に高品質な製品でとても満足して使用していました。
しかしヘッドホンという製品ですので、AirPodsPro持ち運びにはどうしても場所を取るんですね。

より手軽に持ち出せるAirPodsProの魅力はやはり大きいものです。

2つの魅力的な製品を使用した結果。どららが良い製品なのかを語るのが今回の記事に価値が出てくるのではないでしょうか。

結果から申し上げますと、どちらもおすすめできるというのが正直な答えです。
どちらの製品にもメリット、デメリットがあると個人的には思います。

AirPodsProがオススメな人

AirPodsProを購入するのに向いている人は、

・持ち物をとにかくコンパクトにしたい人
・カナル型のイヤホンに抵抗がない人
・Apple製品を多く使っている人

こんな感じだと思います。

やはり、コンパクトであることは魅力的ですよね。

ゆったもここが魅力で購入に踏み切りました。

ただ、ちょっと気になっているのがAirPodsProはカナル型のイヤホンであること。
AirPodsは今までインナーイヤータイプのイヤホンであったのに対し、AirPodsProはカナル型のタイプの物に変化しました。

AirPodsの形が自分の耳にはすごくフィットしていて、とても気に入っていました。
AirPodsProで採用しているカナル型タイプのイヤホンに個人的には抵抗がありました。

カナル型タイプのイヤホンには基本的には耳にフィットするようにサイズの違うインナーチップというものが付いてくるのですが、以前カナル型イヤホンを試してみた時は全く耳にフィットしなかったので苦手としてきました。

AirPodsProはどうかと心配だったのですが、使用して1ヶ月カナル型のイヤホンにだいぶ慣れてきました。
AirPodsほどのフィット感ではないのですが、流石Apple設計のイヤホンなだけあって苦手なカナル型イヤホンでもしっかりと耳に装着することができています。一安心でした。

AirPodsProを選ぶ理由の一つに、Apple製品を使っているかどうかも一つ基準になるんじゃないでしょうか。
iPhone、iPad、MacBookとの連携もスムーズですね。

BOSE QC35Ⅱがオススメな人


一方で、BOSEのヘッドホンも良い製品であるのは間違いありません。
QC35Ⅱが向いている人は、

・音質にこだわりのある人
・長時間付けていたい人
・かけ心地の良さを求める人
・ノイズキャンセリングの機能を重要視する人

ざっとこんな具合。
魅力はやはりヘッドホンならではの装着感と音質ですね。
ノイズキャンセリングの質も比較するとQC35Ⅱに武があると個人的には思います。

BOSE QC35Ⅱに関する記事はこちらをチェックして下さいませ。
最新モデルも登場しているようですね。

おすすめのケースは


さて、話をAirPodsProに戻します。
AirPodsProはそのままでもミニマルデザインで美しい製品ですが、使い勝手を良くするためにはケースを使うのがおすすめ。特にカラビナを付けられるタイプのものを使うと鞄にひっかけられてとても便利なんです!

AirPodsの時から使っているelagoのケースを、AirPodsProでも使用してみました。

【Apple】AirPods Review.

AirPodsとAirPodsProのケースの違いは、蓋が別になった点。これはこれで問題無く使用できます。
地味ですがLightningケーブル用の穴は使いやすくなりました。

付属のカラビナは相変わらずしょぼいので愛用しているナイトアイズのSビナーに取り替えました。
ケースはシリコン素材のものが取り扱いが楽でおすすめですね。

AirPodsPro 総評

AirPodsPro、期待を裏切りませんでした。噂通りの素晴らしい製品。
予約してから1ヶ月後に手元に届きましたが待った甲斐がありました。

製品在庫は今後は落ち着いてくるとのことですので、皆さまが購入される時はもっとスムーズに手に入るかもしれません。

BOSE QC35Ⅱに加えてAirPodsProもゆったは愛用していくアイテムの仲間入りになりました。

お読みいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。