2020年 BESTBUYはこちらから

Apple Watchで最もシンプルなバンド。新作「ソロループ」バンドの魅力。

スポンサーリンク



ゆった

ゆったです。

Apple Watchの新作バンド『ソロループ』を購入しました。その魅力はやはりミニマルなデザインであること。バッグルの装飾も無ければ、つなぎ目もないデザイン。『ソロループ』バンドを数週間つけてみて気づいた魅力をお話しします。

自分に最適なサイズを選べばソロループは快適につけられる。


ソロループは一本の帯で構成されているバンドです。ゆえに長さ調整という概念がありません。購入後にバンドの調整ができないのがこのバンドが他のバンドと大きく違う点です。

ソロループバンドは1〜12番の番号があり、その中から自分にちょうど良いサイズを探す必要があります。

ゆったはまず、オンラインで一度購入しました。
しかし、専用の測定ツールを使って自分に合うバンドを選んだつもりでしたが、予想よりも大きく緩過ぎるという結果になってしまいました。

改めてApple Storeに出向き、実際に装着してから購入するという経緯があり、ようやく手にすることができました。

オンラインでの測定は3番のサイズが最適という結果でしたが実際は1番のバンドを購入しました。

サイズは実際につけてから判断するのが個人的はおすすめします。ソロループバンドは税別4,800円と決して安い買い物ではありませんので失敗は避けたいところです。

スポンサーリンク

伸縮性のある素材が柔らかく、快適なつけ心地の理由だ。


実際につけた感想は、思っていたよりもソロループバンドは魅力的だったということ。

比較されるバンドとしてスポーツバンドがあります。ゆったもApple Watchを購入した際に付属していたスポーツバンドをつけていました。

実際につけてみるとスポーツバンドとソロループバンドは似ているようで全然別物でした。

スポーツバンドはフルオロエストラマーという素材で、伸縮性は無く、硬めのバンドです。対するソロループバンドは、液状シリコーンゴムという全く別の素材でできており、特徴は良く伸びること。この伸縮性がある素材が手首にしっかりとフィットし快適な装着感を得ることができます。

触るとプニプニしていて心地よいです。

何もないデザインが快適なつけ心地である理由。


ソロループバンドは柔らかく、そしてスポーツバンドと比較しても薄いのが特徴です。ベルトが重なり合う部分もないので、手首のどの箇所も一定の薄さです。

この薄さの快適さときたら、実際につけているとあらゆる場面で快適だと実感しました。

まずは手首をおいて作業をするような場面。
主にデスクワークですが、ペンにしろキーボードにしろ作業をする際は手首をつけると思いますが、そこに違和感がありません。引っかかりもなく何もないというデザインでこんなにも快適さが違うのかと驚きました。

もう一つの場面は、就寝時。
今や睡眠ログをとるためにApple Watchをつけて寝るのは当たり前。腕時計を付けて寝るということに対して最初は違和感がありました。なるべく違和感のないようにとシンプルなバンドであるスポーツバンドをして寝ていました。しかしやはり硬さもあるので、装着感は残りました。

ソロループバンドに替えてから手首の違和感はかなり無くなりました。液状シリコーンの柔らかな素材は時計を付けている感覚を減らしてくれています。最適なサイズを選んでいるので締め付け具合なども心地よく、睡眠時につけるベストなベルトであるのも一つの購入の選択肢になるかもしれません。

ソロループバンドはお手入れもしやすい。


シンプルだからこその魅力、お手入れのしやすさも気に入っているポイントです。

隙間や溝といった部分がないソロループバンドは、汚れても簡単にお手入れができます。ゆったは手を洗うついでにApple Watchも水で丸洗いしてしまうことも多々ありますね。

ゆったが選んだソロループバンドのカラーはノーザンブルーというカラー。ソロループの中でも11月に発売されたばかりの新色です。ゆったの好みの青色だったのでこちらを選びました。

もう一つのソロループバンド「ブレイデッドソロループ」。


実はバンドをもう一本同じタイミングで購入しました。それが「ブレイデッドソロループ」バンドです。
こちらもソロループ同様の新作でシンプルなバンドです。

ブレイデッドソロループは伸縮性のある糸混紡リサイクルヤーンという素材のバンドでつけ心地がとにかく心地良い。ソロループバンドよりもより軽い力で伸ばすことができる印象です。サラサラとした手触りがクセになりそうです。

こちらのカラーはチャコールを選択。ブレイデッドソロループもおすすめですが、税別9,800円とやや高価なバンドです。

ソロループバンドは毎日身につけるApple Watchに心地良さをもたらすおすすめのバンドだ。


以上、2本のソロループバンドのレビューを書かせて頂きました。
ソロループバンドでApple Watchを身につけるのがより楽しく、心地よくなりましたね。

どちらのバンドもおすすめですが、ゆったはシンプルなソロループバンドが本当に心地よくて好きでした。ブログを書くのにキーボードを使うことが多いのですが、ソロループバンドの快適さを一番実感できましたね。

ぜひ一本揃えて欲しいバンドです。

Apple製品の購入を考えている方は、楽天リーベイツ経由で購入するのがおすすめです!経由するだけで、購入金額分の楽天ポイントが貯まります。

楽天リーベイツのアプリを開いてからApple Storeにログインするだけ。

Apple製品をお得に購入するためにぜひご利用下さい!

アプリのダウンロードは→ココからどうぞ。

最後までお読み頂きありがとうございました。

▷ゆったの購入したApple Watchの紹介記事はこちら
【シリーズ6】Apple Watch Hermèsを購入。洗練されたエルメスブランドを選んだ理由。 ▷HERMESのレザーバンド「ドゥブルトゥール」バンドについてはこちら
Apple Watch Hermèsレザーバンド「ドゥブルトゥール」。シンプルな装いに一つの上質を身に着ける。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。