楽天ROOM開設!アイテム随時更新中!

【ブログ】半年間ブログを続けてきてわかった初心者がブログを続けられない理由。


どうもゆたさんです。

昨年末からブログを書くようになって早いもので半年が経ちました。
そこで今回は、『半年続けてきた今だから感じる初心者がブログを続けられない理由』を書いて見たいと思います。

今思えばブログを始めた当初なんて右も左もわからず、方向性も定まらないまま書き始めました
早く収入を得る方法とか、ブログデザインを気にするとか初心者に限って色々と余計なことをやりたくなる。
結局わからない事が多くて挫折してやめてしまう。ありがちな失敗です。

しかし答えは非常にシンプル

とにかく必要なことはたった一つ、続けること

これだけです。

続けさえすれば何かしらの変化はおきます。しかしこの続けることって言うのが本当に難しい。
ゆたさんも半年間続けてきたとはいえ何度も心折れそうになりました。

それでも今こうして続けている現状がある。

ここまで続けることができた、半年間で気付けたことをこれから続けようと思っている人のお役に立ててほしい。
続けるための3つのポイントを話そうと思います。

スポンサーリンク


■時間がなくてできないは大嘘。

時間がないからできない、続けられないと言う話がよくあります。
ゆたさんは半年経って思いました。

時間が無いなんて嘘じゃん

だらだらしてた時間絶対にあるでしょ

朝ちょっとでも時間を作る努力はした?
通勤時間はスマホでゲーム?
仕事の休憩時間は昼寝?
帰宅してからはずーっとテレビみてるんじゃないの?

時間がないってどういうこと?
はい。全て過去の自分のことです。

時間が無いと言うのは大嘘です。
無駄な時間がたくさんありました

大人になって、社会人になって働きながらまとまった時間を確保するのって難しいと思います。

休日くらいしかなかなか取ることはできないと思います。
その休日だって何か予定があればブログを書く時間を十分に確保できないかもしれません。

まとまった時間がないとブログは書けないのか?

答えはNO。

スポンサーリンク


まとまった時間がなくてもブログは書けます。
朝ちょっと早起きして作った數十分。
通勤時間の数時間。
仕事の休憩時間。
寝る前のテレビをみていた小一時間。

これらを隙間時間と呼びます。
10分であれ20分であれ時間が作れるのならばPCやスマホに向かって文章を打ち込む時間にできるはず。

この數十分の積み重ねが大事なのです。

実はまとまった時間よりも隙間時間の方がブログを書く事ができたりします
まとまった時間があると時間に余裕があると脳が感じてだらだらと時間を消費してしまうものです。

ゆたさんも休みの日一日カフェに籠って記事を量産しようと思ったこともあるのですがこう言う時に限って良いアイデアが出てこなかったりするものです。

通勤中電車に乗っている20分の間にパーーーーっと記事が書けてしまったなんてこともありました。

集中力を発揮できるのは短い時間なのでしょう

時間という点で一つおすすめしたいのはやはり朝の時間を有意義に使うこと
朝の時間は脳にとって黄金の時間です。良質な睡眠を確保できた翌朝は頭が非常にクリアで冴えわたっています。

朝活おすすめです!

スポンサーリンク


スポンサーリンク

■一番大変だったのはブログを始めた一番最初の頃。

ブログを半年続けた今思うことは、一番苦労したのはブログを始めた当初1ヶ月くらいの頃でした。
何をするにも慣れていない作業なのでとにかくエネルギーを使いました
ブログの文章を考えるのを始めとして作業一つ一つを考えなければ次に進む事ができなかった。

これをよく自動車のエンジンに例えられたりします。
自動車が前に進むのに一番エネルギーを必要とする瞬間は走り初めの瞬間です。
停止している状態から動き出そうとする瞬間が一番エネルギーを必要とします

この例えの続きを言うならば、走り出してしまえばそれ以上負荷がかかる瞬間はそうないという事です。
走り出した自動車はずっとアクセルを踏んでいる必要はありません。

アクセルを離していても勝手に前へ進んでくれます

ではこのブログを始めるにあたって一番エネルギーを使うこの期間。
どうすれば乗り越えられるのか。

それは一つの作業に集中する事。余計なことは考えないことです。
ブログの場合はとにかく記事を書くことに集中すること。

それ以外のデザインやSEOなんかは現段階では考える必要はありません。
あとあと軌道に乗ってから考えていけば良いのです。

そもそもブログを見にきてくれる人がいなければデザインを考える意味はないのです。それはただの自己満で終わってしまいます。

ひたすらに記事を書く。その一点です。

スポンサーリンク


■続けられる人はどんな人なのか。

そして最後に言いたいのはブログは誰でもできるということ。
なのにほとんどの人がブログをやめてしまうのは継続できないから。ただそれだけ。

文章力がない?

それはいずれ慣れます
ゆたさんも文章を書くなんて学校の授業以外ではありませんでした。
最初1ヶ月は本当に苦労しました。

今でも上手くはないですが、ある程度文章の書き方だったりはわかってきてはいます。

1記事を書き終える時間も以前よりはかからなくなりました。
文章力もセンスが必要なこともあるかもしれませんが努力次第で向上は必ずします。

文章力も必要ないし、時間がないは言い訳。

とにかく続けるという意思だけが必要だと思います。
継続させるコツなんかを書いた記事もありますのでよろしければご覧ください。

以上、半年続けてきた今だから感じる初心者がブログを続けられない理由をツラツラと書いて見たわけですがいかがだったでしょうか。
これらのことは始めた当初は本人は絶対にわからないことだと思います。

ゆたさんもブログを始める頃、いろんなブロガーさんの意見を見て実際にこういったアドバイスも見かけましたがなかなか信用する事ができませんでした。

ブログは本当に地味な作業で日々の変化を感じられる機会が少ないです。
何も変わらなく感じるから色々とやってみたくなるのですがそれが落とし穴。

長いスパンで見れれば着実に変化はしています。
成長曲線という言葉をご存知でしょうか。

最初の変化は少ないけれど、時間や作業量が増えるにつれてある一点から急激に上昇していく形の曲線です。

継続していく先にいつか納得のいくような結果は訪れる。
ゆたさんもまだこの曲線の途中におりますが、曲線の半ばの今ちょっと変化というものを感じられることも出てきました。

自分もまだまだ初心者ですが、半年前の自分には続けていれば良い事があるよとただそれだけ伝えたいです。

お読みいただきありがとうございました。

2 Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。