楽天ROOM開設!アイテム随時更新中!

オススメ本!「マネーという名の犬12歳からの「お金」入門」。

どうも、ゆたさんです。

仕事の日はなかなかブログを書く時間を捻出できず、途絶えてしまいます。
弱音ですね、更新は滞らないように気をつけます。

数日、財布すら開かない日が続いておりました。
1日生活する中でお金を使わないことが案外可能なのだと改めて気づかされました。
ちなみに財布の中にはカード類が入っているだけで、開いたところで現金は使えません。

お金に関する書籍を最近また読みました。
簡単ではありますがご紹介します。

『マネーという名の犬12歳からの「お金」入門』という本です。
本の主人公は12歳の女の子。子供です。
お金を稼ぐ方法など知らないごく普通の女の子ですが、
ある日、家の前の道に犬が倒れているのを発見します。
成り行きでその犬を飼う事になるのですが、
その犬は不思議なことに、人間の言葉を話すことができます。
また、お金に関する知識も持ち合わせており、女の子はその犬からお金に対する様々な知恵を教わっていきます。

本書は、12歳の子供が主人公ということもあり、子供向けに優しく書かれております。
大人が読んでも充分すぎる内容であり、何よりわかりやすいので大人が読むお金に関する書物の入門書となり得ると思います。

内容は本書を読んでいただければと思うので割愛しますが、
自分はこの本から様々な事を学べたと思っています。

お金に対する価値観の話、借金に関する話、投資の話など、順を追って説明されており、女の子の成長と合間って話が進むので非常に読みやすかった。

一番考えさせられたことは、お金を多く持つためにはガチョウを買う必要があるという話。
ガチョウは比喩ですが、つまり金の卵を産めるようなガチョウを持つことがお金持ちになるための必須条件であるということ。

ガチョウは自分の資産のことです。
借金がある現状でさえ、収入の一部はガチョウを育てるための資金に当てるべきだということ。

まずはガチョウを成長させなければ、金の卵を産むことさえもできない。
貯金がなければ、投資をするためのお金を作り出すことができないということです。

月々の借金返済額を最小限にし、浪費を抑えることが重要。
月々の返済にいっぱいいっぱいになっており、それを返済するためにまた借金を繰り返していては本末転倒だという事を話しています。
まずは、現状に余裕をもたせ、整理できた上で返済と貯金の両方を同時に行うことが理想的だと思います。

自分は現在クレジットカードの負債をゼロにしようと躍起になっておりますが、やり過ぎでつまづかないように注意が必要かもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。