楽天ROOM開設!アイテム随時更新中!

容赦ない断捨離!!着てない服は不要!!

こんにちは。

今日は久々にメルカリでの売上があったので、書いてみます。販売したものは、ハリスワーフロンドンというメードインイングランドのチェスターコートです。そのお値段なんと7万円。今考えると高すぎる買い物してたな。
しかも購入時期が学生時代ということで無茶してる。
周りの友達の影響で、学生時代はだいぶ服にお金をかけました。アルバイト代の大半が服代へ、今思えばこの頃からクレジットカードのフル活用が始まったんだなと思います。
このコートも一目惚れで、クレジットカード分割払いで購入しました。店員さんの勧められるがままに。似合ってますよ〜なんて、本当に思っているかどうか仕事で言ってるんだろうけど素直に鵜呑みにして、背伸びして買いましたね。

自分には相当な高額な買い物だったわけですが、そんな高いもの売っちゃっていいの?って思いますよね。

売ります。

もう売っちゃいましたけど。

後ろめたい気持ちは一切売りませんでした。勿体無いかなーとも思いませんでした。だって昨年も一度も出番が無かったから。そして、客観的に見て似合ってるとは思わなかったから。服に着られているとはまさにこなこと。後悔先に立たずですが、あの時に冷静に判断できていれば…と思います。

販売価格は手数料送料差っ引いて10分の1に少し色を付けたくらい。それなりに着ていましたし妥当な値段だったと思います。家で眠っているよりは誰か似合う人に着て頂けたらと思います。

これで、学生時代に購入したあらゆる服たちとお別れしたと思います。総額いくらかけたのか、考えるだけで怖いです。なぜ昔の服を次々と手放しているのか。一番の目的は断捨離です。必要以上の服を持たないという考えが自分の中に定着してきました。あの頃の服たちは必要以上のものたち。そしてシンプルなものが好みになったからです。服に対する興味はなくなっていませんが、高いから良いものだという考えではなくなりました。いまは安くても良い品は沢山あります。UNIQLOやGUに昔は抵抗がありましたが今はメインはこっちで買い物するようになりました。見た目も何も遜色無いし、以前はサイズ感に疑問がありましたが今は改善されたのか自分の丈にあったものが着られるようになりました。

これで自分のクローゼットには、厚手のダウンと、マウンテンパーカー、いずれもパタゴニアのものしか無くなりました。昨年もこの2つしか着ていません。極度の寒がりなので、あんまり暖かくないコートの類は必要ないようです。

以上今回は自分の購入した1番高い服の断捨離の話でした。服の断捨離はまだ続くと思われます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。