楽天ROOM開設!アイテム随時更新中!

【ミニマリスト愛用】コンパクトで心強い充電器。『Anker PowerPort Atom PD 1』購入しました。

スポンサーリンク



ミニマリストゆった

ゆったです。

今日は、新しく購入した充電器をご紹介ー!
ガジェットの類は好きでチェックしてしまいますね。

今回買ったものはこちら

Anker PowerPort Atom PD 1

おチビな充電器でしょ?

しかし!見た目とは裏腹にこの子のパワーが凄いのです!!

難しい話は無しにして、この製品の魅力をお伝えしたいなと思います!

ゆった

ガジェット製品は次々新しい製品が生まれてくるー

特徴

  • ミニマム設計
  • PD対応、短時間で充電可能

ミニマル設計

まずは見た目から。

小さいですよね。サイズはゴルフボールサイズ。


比較するとこの位置にいます。

持ち運びは非常に楽。iPhoneだけでなくタブレットやPCも充電できます。

コンパクト化の秘密は従来のシリコン半導体の代わりに、窒化ガリウムを採用しているからなんだって!

次世代の素材に切り替わるみたい!

ゆった

素材とかどうでも良いので割愛しますー


Anker PowerPort Atom PD 1はこのコンパクト設計ながら、パワーも凄いんです。

Apple純正充電器が5Wで充電するのに対して、これは30Wのパワーを持ってるんですね。

自分の持っているiPhoneXSなら2.5倍のスピードで充電ができます。
夜寝る前に充電し忘れて、朝家を出る前の数十分の短時間でも、結構充電できてしまいます。

30Wという高出力で充電ができるので、PCの充電にもフルスピードでの充電が可能です。

左:PowerPort Atom PD 1
右:Apple MacBook 充電器

MacBookの充電器と比較すると違いは歴然。同じワット数なのにコンパクトになるのは良いですね。

スポンサーリンク

PD対応、短時間で充電可能

サイズダウンのメリットだけではなくて、
USB PDという次世代の規格の給電方式により小さいのにパワーが凄い。
同じパワーで充電できるのならコンパクトになるのは嬉しいです

充電する機器、USB急速充電器、ケーブルの3点のスペックが整っていれば最大100Wもの電力供給の可能性があります。

iPhoneやMacBookの充電には100Wもの電力は必要としないので、十分過ぎるパワーなんですね。

まあ簡単に言うと、PD規格で充電できるものであれば従来の6倍ほどのスピードで充電できてしまうと言うこと。

ゆった

時短です!時短!

USB PDに対応のものはこのようにPDのマークが書いてあるのでわかりやすい。

家で使っている同じくアンカーの卓上充電器にも付いてました。

ちなみに、デバイス側で対応しているものは、iPhoneXS/XSMAX/XR/X/8辺りの比較的新しい製品になるので注意が必要です。

まとめ

一つデメリットをあげるとすると、コンセントプラグが剥き出しなところ。

折れはしないと思いますが、他の製品との干渉を気にしてしまいますね。持ち運びの際はお気をつけて。

とはいえ、やはりコンパクトに持ち運べるのはメリットの方が多いです。
この類の製品はこれからもどんどんと進化を遂げていくでしょうから、今後の改良にも期待ですね。

ゆった

ガジェットはロマンがあるなあ

重たい充電器とさよならしたい人、おすすめなのでいかがでしょうか。
お読みいただきありがとうございました。

[追記:2019.09.24] 今ならAmazonでちょこっとお安く購入できるみたいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。