2020年 BESTBUYはこちらから

Apple Watch Hermèsの文字盤のすべて。

スポンサーリンク



ゆった

ゆったです。

Apple Watchの楽しみの一つ文字盤選び。
シンプルなものや機能的なものまで好みに合わせて最適な文字盤を選ぶことができます。
今回はゆったの所有しているApple Watch Hermèsモデルの美しい文字盤をすべてご紹介していきたいと思います。

きっとApple Watch Hermèsモデルの美しさに魅了されること間違いありません。

Apple Watch Hermèsの文字盤のすべて。

Apple Watch Hermèsの文字盤の種類

  • Hermès Circulaire
  • Hermès(黒)
  • Hermès

Apple Watch Hermèsの文字盤の文字盤は3種類のカテゴリーがあります。
コンプリケーションを設定できる「Hermès Circulaire」。ミニマルな文字盤が美しい「Hermès(黒)」。カスタマイズが多様な「Hermès」。それぞれ詳しくみていきましょう。

スポンサーリンク

Hermès Circulaire

Hermès Circulaireのモノトーンの文字盤にルピージュマンの赤い秒針が映える。Hermès Parisのロゴとカリグラフィが美しい。

最も使うことの多い文字盤がこれ。エルメスの文字盤で唯一コンプリケーションを設定できる文字盤です。エルメスの美しいデザインとApple Watchの機能の両方を使うことのできるお気にりかつ便利な文字盤です。

中央上部にはHermès Parisのロゴ、中央下部には日付が入ります。アナログデザインの時計は洗練されたカリグラフィの数字が美しく並びます。モノトーンな文字盤の中で秒針にルピージュマンという赤色をアクセントにするのが好きですね。秒針のカラーは他にも「オレンジ、ジョーヌアンブル、バンブー、ネイビー、アネモネ」どれも素敵な色味です。

文字盤には黒、白、インディゴの3種類があります。文字盤とバンドの色を揃えると統一感がでます。

コンプリケーションには文字盤の四隅に4つ設定が可能です。限られたコンプリケーション数なので厳選することになりますが現在落ち着いているのが以下の4つ。

左上:Auto Sleep
右上:気温
左下:TickTick
右下:アクティビティ

この設定がマイスタンダードなカスタマイズですね。

Hermès CirculaireはHermèsを選んだならば間違いなく使いたい文字盤ですね。

Hermès(黒)


Hermès(黒)はHermèsの文字盤の中でも最もミニマルなデザインの文字盤です。
時針、分針の2つの針、秒針はグラデーションの境目で表現されるという美しさの極み。文字盤上部にはHermès Parisのロゴがあしらわれており目を引きます。文字盤下部には唯一のコンプリケーションで日付を入れることができます。これは設定でオフにすることもできるのでよりミニマルデザインが強調されます。

スタイルⅠ

スタイルⅡ

スタイルⅢ

Hermès(黒)のデザインはスタイルを3種類のパターンから選ぶことができるのも面白いポイントの一つになります。

Hermès(黒)は上質なデザインが全面にでますね。文字盤から不要な情報を排除した洗練された最も美しい文字盤です。

Hermès


個性的な文字盤が揃うHermès。ここでは比較的自由にカスタムが可能で自分好みのマイHermès文字盤を作成することができます。
文字盤と針を設定する「カラー」、文字盤の書体を決める「タイプフェイス」、文字盤の表示方法を変更する「ダイヤル」、そして「コンプリケーション」の設定です。

「カラー」20種、「タイプフェイス」4種、「ダイヤル」3種から全パターン240種類からカスタマイズが可能です。

ここでそのすべてを紹介することは難しいのでゆったがカスタマイズしたいくつかの例をご紹介したいと思います。

アンクル×ケープコッド×Ⅲ

「アンクル×ケープコッド×Ⅲ」

「アンクル×ケープコッド×Ⅲ」を組み合わせるとできる文字盤。
特徴はなんといってもこのアンクルというカラーと生成りがかった数字の色合いが絶妙。数字はケーブゴットを選び、くり抜かれたようなデザインにしました。Hermès Parisのロゴの下に小さく月がデザインされているのがまたいい。。。ネイビーでまとまった服装のときや夜の時間帯にこの文字盤を選びます。

クレ/ブルー×クリッパー×Ⅲ

「クレ/ブルー×クリッパー×Ⅲ」

「クレ/ブルー×クリッパー×Ⅲ」はノーザンブルーソロループバンドとの相性が抜群の文字盤で、この組み合わせでしか使いませんが非常に好みの色で気に入っています。淡い青のグラデーションをみているのがとっても心地が良いのです。

白×キャリック×Ⅱ

「白×キャリック×Ⅱ」

「白×キャリック×Ⅱ」。可愛くないですかこれ。シンプルな文字盤の中に表現された個性が光ります。キャリックというタイプフェイスが特徴的です。

白/黒×エスケープ×Ⅲ

「白/黒×エスケープ×Ⅲ」

「白/黒×エスケープ×Ⅲ」はHermèsの文字盤の中でも有名ですね。視覚的に面白い2トーンの切り替えとHermèsのオレンジがHermèsモデルの所有欲を高めてくれます。

カプシーヌ/ローズ×ケープコッド×Ⅲ

「カプシーヌ/ローズ×ケープコッド×Ⅲ」

「カプシーヌ/ローズ×ケープコッド×Ⅲ」。ゆったには使いこなせないカラーリングですがある意味可愛いです。こういう色味も実はHermèsモデルにはあるんですよということをお伝えしてみました!

いかがでしょうか。240種類のパターンの中のたった5種類です。すべてお伝えできず役不足でした。紹介できていない中からでも間違いなく好みのデザインは見つけることができると思います。

【2021年】NEW! エルメス・サーキット H

watchOS 8で追加されたエルメスの新しい文字盤「エルメス・サーキット H」。
文字盤には情報量は持たせず、洗練されたサーキットのようなラインが美しい文字盤です。
カラーバリエーションが豊富で、気分に合わせてお気に入りのカラーを選べます。

番外編Hermès以外お気に入りの文字盤は?


Hermèsモデルの文字盤はどれも素敵なものばかりでしたね。ここでちょっと番外編で通常のモデルにも搭載されている文字盤からもゆったのお気に入りを紹介してみたいと思います。

インフォグラムモジュラー:睡眠

インフォグラムモジュラー:睡眠

自称睡眠用文字盤です。睡眠のための機能を惜しみなく搭載。アクセントカラーに「ミッドナイトブルー」をチョイス。純正の睡眠アプリ、AutoSleep、心拍、心電図。をコンプリケーションに配置。インフォグラムモジュラーの特徴は中央のコンプリケーションの情報量が多く見やすい点が挙げられます。

インフォグラムモジュラー:登山

インフォグラムモジュラー:登山

自称登山用文字盤です。こちらもインフォグラムモジュラーを使用。中央には活動量を視覚的に把握できるようにアクティビティを設置。下部には風速計、コンパス、高度計を配置し完全山対応に仕上げています。カラーは名前が可愛いので「ポレン」にしました。

カリフォルニア:日常

カリフォルニア:日常

デザインと機能性の両面でバランスが取れているのは「カリフォルニア」の文字盤ですね。コンプリケーションは4つです。カラーをアイボリー、記号をカリフォルニアに設定してナチュラルに仕上げました。

【まとめ】Apple Watch Hermèsの文字盤のすべて。


いかがでしたでしょうか。どの文字盤も個性があって素敵です。Hermèsモデルの文字盤は一際洗練されたデザインだと改めて思いました。
ゆったがHermèsモデルを購入した理由はこの美しい文字盤に魅せられたからです。最も身近なデバイスだからこそ美しい表情のあるものにこだわりました。

Apple Watch Hermèsモデルの購入理由になりましたでしょうか。参考になりましたら幸いです。
最後までご覧いただきありがとうございました。

Apple Watchに関する様々な記事を書いておりますので、合わせてご覧いただけいると嬉しいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。