2020年 BESTBUYはこちらから

これが最適!MagSafe対応のMOFTをiPhone12 miniに装着レビュー。

スポンサーリンク



ゆった

ゆったです。

皆さんはクレジットカードの持ち運びはどうしていますか?
キャッシュレスな暮らしが定着したゆったは、最近では手帳型のスマホケースに必要最小限のカードを収納することで、お財布の役割を持たせていました。

今回iPhoneを買い換えたので新しいカードホルダーを探していました。今回ご紹介する「MagSafe対応のMOFT」を購入したのでレビューを書いていきたいと思います。

iPhone12 miniの購入レビュー記事はこちら
【レビュー】iPhone 12 mini を選んだ2つの理由。

MagSafe対応のMOFTをiPhone12miniに装着レビュー。


今回新しく発売されたMOFTはiPhone12シリーズで標準仕様となっているMagSafeに対応したというのが最大の変更点です。

MagSafeとは、磁力でiPhoneに固定する形で充電ができたり、ケースを装着したりすることができるもの。

スポンサーリンク

MOFTとは。


MOFTのプロダクトはこれまで粘着式のものが主流で、iPhoneを初めとしたデバイスに貼り付ける使い方をしてきました。

カードホルダー、スマホリング、スタンド機能などが備わっておりとても便利なアイテムなんですね。
ゆったもスマホ用のMOFT X、ノートPC用のMOFT、簡易的にデスクの高さを変えることのできる便利アイテムMOFT Zなどいくつか使用してきました。

その便利さを知っているので、今回のMagSafe対応MOFTが販売されていることを知り飛びつきましたね。

MagSafeはMOFTの魅力を最大限に引き出した。


MOFTとMagSafeは非常に相性の良い組み合わせだと思っています。

これまでのMOFTは着脱可能な粘着テープで固定するというものでした。しかし着脱可能とは言いつつも、一度貼った粘着テープを頻繁に剥がしたり付けたりする使い方はしてきませんでした。

MagSafeはマグネット式で着脱ができる製品。強い磁力によりしっかりと固定する反面、外すときは引っかかりもなく簡単に外すことができます。
まさに着脱可能なMOFTここにあり!です。

これまでのMOFTが強力に固定できていたのと比べるとMagSafe仕様のMOFTは装着に関しては少し緩めだと感じたのが第一印象でした。

着脱面が最適化。


以前のMOFTは着脱するという発想には実際に使用していてもなりませんでした。、しかしMagSafe仕様のMOFTは別。簡単に着脱可能できるのでMOFT活用の可能性が大いに拓けてきました。

一つは水のある場所でのiPhoneの使用が簡単になりました。MOFTは防水ではないので水には弱い。カードを収納している場合は尚更水場からは遠ざける必要がありました。今回のMOFTも防水ではありませんが、水のある場所では外せるという選択ができるようになりました。


そしてもう一つは単にカードケースとしての使い方もできます。例えば決済時などでICカードが複数重なっている場合はエラーが起きます。しかし、外して使うことができればカードの読み取りエラーを防ぐことができるようになります。

アップル純正のMagSafeウォレットとの違い。


比較されるであろうアップル純正MagSafeケース。カード収納という役割は同じです。MOFTの強みはスタンド機能があることでしょう。iPhoneを立てて使いたいという場面はよくあります。広げて使用すれば落下防止のためのスマホリングとしての活用もできます。


Apple純正のMagSafe充電器と組み合わせて使うこともできます。

一つの製品で何役もこなすことのできるMagSafeMOFTは一枚上手のような存在だと思いますね。

MOFTの耐久性はどうか。


魅力的なMOFT製品ですが、一つ弱点があるとするならばその耐久性でしょう。これまでスマホ用MOFTを2つ購入してきましたが早い段階でボロボロになる印象があります。MOFTの素材は粘着のテープで圧着して作られているようなのですが、スマホの熱で剥がれます。そして開閉することが多い分痛みが激しいのが気になりますね。MOFTのカラーによっては汚れが目立つというデメリットも実はありました。

そこまで高価格の製品ではないので、買い替え前提で使用するのがベターかもしれません。

とはいいつつも新型MagSafe MOFTに関してはこれから使用していくので耐久性に関しては未知です。そのあたりが改善されていてくれていれば今年のさっそく今年のヒットガジェットになりそうです。

MagSafe対応のMOFTをiPhone12miniに装着レビューまとめ。


これぞ便利アイテムと言えるMagSafeMOFT。今回はiPhone 12 mini のカラーに合わせてブラックを購入しました。ひさびさのMOFTなので使うのが楽しみですね。iPhone 12 mini はカードケースとのサイズがぴったりで統一感がでるのも好きなんですよね。

それにしても、相変わらず機能的なプロダクトでした。
最後までご覧いただきありがとうございました。購入の参考にして頂ければ幸いです。

他のMOFTシリーズも一覧でご紹介しておきますね。

MagSafe対応MOFT
・スマホ用MOFT「MOFT X」
・ノートPC用MOFT「PCスタンドMOFT」
・タブレット用MOFT「MOFT X パッドスタンド」
・簡易型スタンドデスク用MOFT「MOFT Z」

リモートワークにも最適なMOFTはこちらの記事をチェック!
『MOFT Z』レビュー。リモートワークに最適!使い方をご紹介します。

iPhone12 miniに貼っているスキンシールの情報はこちらの記事をどうぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。