楽天ROOM開設!アイテム随時更新中!

マクセルイズミの電動シェーバー『ハイエンドシリーズ Z-DRIVE』レビュー。毎日使う日用品こそ最高品質を使う。

スポンサーリンク



ゆった

男性の皆様、毎日の朝の身支度といえばそう、髭剃りですね。

今日の記事は朝の身支度を快適にすることがテーマです。

朝の欠かせないルーティーンと言えば、「髭剃り」です。

男性の身だしなみですね。髭を剃る習慣のある方ならば毎日の日課です。
ゆったも毎朝電動シェーバーを使用しています。


今回、この夏に発売されたばかりのマクセルイズミの新製品Z-DRIVE「IZF-S V950-S」電動シェーバーを使用する機会を頂いたのでレビューをしていきたいと思います。

ゆったは、毎日使うものは品質にこだわる傾向にあります。今回試してみてマクセルのシェーバーの品質の高さを垣間見れました。男性にはもちろんおすすめできますし、女性には男性へのプレゼントにもちょうど良いアイテムだと思うので参考にして頂けると幸いです。

マクセル電動シェーバー「「V950-S」の特徴


今回ご提供頂いた電動シェーバーのモデルはZ-DRIVEのハイエンドモデル。一番のポイントは業界初の6枚刃。6枚刃は肌へのダメージを分散する効果があり、肌に優しいという特性があります。決して髭濃い人向けというわけではありません。その他の特徴はご覧の通り。

「V950-S」電動シェーバー の特徴

  • 業界初!6枚刃で肌への負担が激減。
  • 替刃は3年間交換不要でコスパ良し。
  • 本体は水洗い可能。清潔さをキープ。
  • 「通常モード」、「ターボモード」の切り替え搭載。
  • 驚異の長時間バッテリー
スポンサーリンク

実感した6枚刃の実力。


3週間ほど使用してきましたが驚いたのは肌へのダメージが少ないこと。6枚刃と聞くと、必要以上に肌に刃があたり負担が増えるのではないかと思ってしまいますが実際には逆でした。6枚の刃は肌への接点を分散される効果があり負担が軽減させれていると実感しました。

6枚刃の設計上、ヘッドの部分は大きくなりがちですがそんなことはありません。それぞれの刃は細くスマートで洗練されています。

少ないストロークで深剃りが可能。朝の身支度の時短にも繋がる。


一番気になる剃り心地の性能ですが、6枚刃は圧巻です。少ないストロークで深く剃れるという実感がありました。

朝の支度は時間との勝負。数分数秒かもしれませんが時間の短縮には繋がります。使用時間が短いので充電が無くならないのがもう一つの大き特徴です。使用して3週間、100%から使い始めているバッテリーの減りは現在67%。自分の使い方では2ヶ月ほどは充電しなくても良さそうな具合ですね。これはずっと通常モードで使用している例です。ターボモードを使用すると充電の減りはもっと早いでしょう。

マクセル電動シェーバーの気になったポイント。


マクセルの電動シェーバーを触ったファーストインプレッションはずっしりとしていると感じました。所有していた他社の電動シェーバーと比較すると歴然と違いがわかります。重たいと感じはしますがそこは慣れなのかと思うのが正直なところ。数分間の使用ですので特にこの重さが致命的なデメリットにはなりません。

もう一点気になるのが、「通常モード」と「ターボモード」のボタンが一つのボタンで操作する点。普段は「通常モード」の運転で間に合うのでボタンを一度押せば運転可能なのですが、電源を切るためには通常モードからターボモードへ切り替えた上で、電源が切れるという使用になっています。

なので、電源を切るためにはボタンを2回必ず押す必要があります。地味な操作ですが毎日使うことを考えるとここはシンプルな操作を求めたいところ。

充電スタンド付。自動洗浄はゴールドモデルを選択。


マクセルの電動シェーバーのハイエンドモデルには3種類のカラーが存在します。ゴールド、シルバー、ブラック。ゴールド、シルバーには6枚刃です。3種類にはそれぞれ充電スタンドが付属しています。ゴールドカラーにのみ自動洗浄機が付属しています。

今回、自動洗浄機能は試すことはできませんでしたが、洗浄の手間を省く効率化を求める方はゴールドのカラーを選ぶと良いでしょう。

マクセル電動シェーバーの総評。乗り換え決定!

さて、電動シェーバーは深剃りが苦手とされていますが、マクセルのハイエンドモデルは一味違いました。これまで使用していた他社のシェーバーと自分の肌の相性もあまり良く無かったので今回新しい機種を使用させて頂けて良いきっかけになりました。

正直、マクセルイズミというブランドのことを知りませんでしたが、品質は素晴らしいブランドだと感じました。虎視淡々とブランド力を強めてきているように思います。マーケティング力の有無で質の良い製品を自分の目で見つけることが難しいのが残念ですね。

父親が誕生日が近いので、プレゼントしようかなと考えています。

この記事が参考になりましたら幸いです。お読み頂きありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。