愛用品のリストはこちら

CIO SMARTCOBY DUAL Apple Watch専用充電器 レビュー

副業ブロガーのゆった(@yutta_yukisaki)です。

Apple Watchの充電の利便性を求める皆様へ。私もその一人で、特に日中の活動や睡眠ログを考慮すると、手軽に充電できる方法を求めていました。従来の充電方法の制約に困っていた時、「CIO SMARTCOBY DUAL」に出会いました。

この「CIO SMARTCOBY DUAL レビュー」の記事では、私が実際にこの製品を使用し感じた利便性や使用感を詳しくお伝えします。いつでも充電できる950mAhの内蔵バッテリー持ち運びに便利なコンパクトなデザインが、どれほどのメリットを持つのか。この「CIO SMARTCOBY DUAL レビュー」を通して、Apple Watchの新しい充電ライフの魅力をご紹介していきたいと思います。

CIO SMARTCOBY DUALのデザインと特徴

Apple Watchの充電アクセサリーとして、CIO SMARTCOBY DUALは、スマートなデザインと多彩な特徴を持つ製品です。一体、どんなデザインや機能が搭載されているのでしょうか。

コンパクトながらの多機能性

CIO SMARTCOBY DUALのサイズはミントタブレットほど。約60gの軽量さにもかかわらず、充電器としての機能モバイルバッテリーの2WAY仕様を持っています。これにより、外出先でも自宅でもApple Watchの充電が手軽に行えます。

「Made for Apple Watch」認証とは?

この製品は「Made for Apple Watch」の認証を取得しています。これは、Appleが公認した高速充電モジュールを使用していることを示すもの。サードパーティ製品と比べ、より迅速な充電が期待できるのが大きな特徴です。

独自のスライド式USB-C端子の利点

コネクタ部分がスライド式となっており、片手で簡単に収納や展開が可能。カバンやポーチに入れる際に他の物を傷つけたり、コネクタ自体の破損を防ぐことができます。これにより、持ち運び時の安心感が増します。

高級感あるアルミプレートロゴとシボ加工のデザイン

CIO SMARTCOBY DUALの外観は、シボ加工とアルミプレートでのロゴ配置により、高級感を持たせています。持ち運びが多いアイテムだからこそ、デザイン性も追求されており、使用する度に満足感が得られるのは嬉しいポイントです。

スポンサーリンク

CIO SMARTCOBY DUALの使い方

CIO SMARTCOBY DUALはその独自の設計と多機能性により、多彩な使い方が可能です。以下では、その主な使用方法とヒントを解説します。

2-1. 2WAY仕様での使用方法

2WAY仕様とは、この製品が単なる充電器でなく、モバイルバッテリーとしても利用できる点を指します。家庭のコンセントからの充電はもちろん、外出先や移動中でも電源がなくともApple Watchの充電が可能になります。

2-2. LED残量表示の読み取り方

製品の側面にはLED残量表示が搭載されており、充電残量を一目で確認できます。100~76%でパープル、75~51%でグリーン、50~26%でブルー、25~0%でレッドとLEDの色の変化によって、バッテリーの残量を視覚的に知らせてくれます。

2-3. パススルー機能の活用法

CIO SMARTCOBY DUALに搭載されているパススルー機能によりApple Watchを充電しながら本体にも電気を蓄積できる機能です。これにより、CIO SMARTCOBY DUALとApple Watchを同時に充電することができとても便利です。

2-4. シリコン延長ケーブルとの併用

CIO SMARTCOBY DUALには、シリコン製の延長ケーブルが同梱されています。このケーブルを活用することで、充電位置の自由度が増し、デバイスをより便利に使用できます。特に固定位置での充電やデスク周りの整理整頓を考慮しているユーザーにとっては大変有効です。ただし、専用ケーブルは別途購入が必要となりますので、ご注意ください。

CIO SMARTCOBY DUALを実際に使用した感想

950mAhの内蔵バッテリーUSB-C端子が収納式
3Wでの充電バッテリー残量のカラー表示
コンパクトで軽量なデザイン
良かった点、気なった点

良かった点:

  1. 2Wayの利便性: 950mAhの内蔵バッテリーにより、Apple Watchをいつでもどこでも充電ができ、日常の使いやすさが格段に向上した。
  2. 効率的な充電: 短時間の充電でバッテリーが数十%回復し、最大3Wのワット数でも日常使用には十分な充電スピードを実感できた。
  3. 持ち運びの便利さ: コンパクトで軽量なデザイン。USB-C端子が収納式なので、他のガジェットを傷つける心配がない。

気になった点:

  1. バッテリー残量のカラー表示: バッテリー残量をカラーで点灯して示してくれる機能は有効だが、各カラーが示す残量を覚えるのがやや難しく感じた。

CIO SMARTCOBY DUALがおすすめな人

CIO SMARTCOBY DUALは、日常生活の中でApple Watchを多用し、特に交通系電子マネーを利用している方、そして美しいデザイン性を求めるユーザーに特におすすめです。

Apple Watchの充電が切れてしまうと、交通系電子マネーとしての機能も使用できなくなるため、移動中や外出先での充電が死活問題となることが少なくありません。このような状況下でも、CIO SMARTCOBY DUALを携帯していれば、電源のない場所でもApple Watchを充電することが可能です。そのメリットは計り知れません。

また、この製品は単なる充電器としてだけでなく、その美しいプロダクトデザインも魅力の一つです。シンプルかつ洗練されたデザインは、日常の使用をより一層楽しみながら行うことができます。

CIO SMARTCOBY DUALレビューまとめ

このレビューを通じて、CIO SMARTCOBY DUALのデザインや使い方、そして実際の使用感についてお伝えしました。コンパクトながらも2Wayでの使い方ができるこの製品は、Apple Watchユーザーの間で多大な支持を得ています。特に、最近Apple Watchのバッテリーが減ってきたなと思っている方には強くおすすめします。

しかし、購入の決定は、実際の製品詳細や他のユーザーの評価・レビューをもとに行うのがベストです。

すぐに購入を検討している方や、実際に使用している他の方の評価・レビューを確認したい方は、Amazonのページが最も参考になります。

→ AmazonでCIO SMARTCOBY DUALの詳細とレビューを見る

さらなる詳細情報が欲しい方は、以下のリンクから製品の公式詳細ページも参照してみてください。

→ CIO SMARTCOBY DUALの公式詳細ページを見る

日常生活や旅行先でApple Watchの充電をより便利にしたい方は、CIO SMARTCOBY DUALをぜひ検討してみてください。

最後まで記事をお読みいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。