楽天ROOM開設!アイテム随時更新中!

【GORE-TEX】ゴアテックスの洗濯方法。

どうもゆたさんです。
普段の服装はアウトドアMIXとでも言いましょうか。冬はゴアテックス素材のアウターを毎日のように着ていました。
ワンシーズン着ると汚れは凄いし、何よりゴアテックスのウリである防水機能の劣化が否めません。

ゴアテックス素材の服は価格もそれなりにするので、長く使いたい
しかしゴアテックスの扱い方がわからない。普通の素材と何が違うのか。

洗濯できるのか、クリーニングに出した方がいいのか。
わからない部分が多いですよね。

今回調べました。
普段使いのゴアテックス素材の取り扱い方法

今回は洗濯編。

という事で、家でどんな風に洗濯すれば良いのかとその効果について述べていきたいと思います。

スポンサーリンク


■そもそもGORE-TEXてなんぞや?

ゴアテックス。その名はアウトドア以外の生活でも時折見かけるようになってきた素材だと思います。
アウトドアのアウターだけではなく、靴や鞄など都会的なファッションにもよく使われるようになりました。

そこで今一度ゴアテックスの定義を見直してみようと思います。

ゴアテックスプロダクトには必ずこのタグが付いています。ブランドロゴのような物ですね。
このマークがあると安心できます。

その安心の3要素が

1.防水性
2.防風性
3.透湿性

という点をふまえていること。

つまり雨風を凌ぐことができ、かつ水蒸気を外へ逃がすことで蒸れなどの不快な要素を着る人間に与えないというメリットがあります。

これはアウトドアで使用するには必須の項目であり、特に透湿性を備えていることが非常に機能的であるとされます。
機能的なこの技術はアウトドアなどの場だけではなく都会でも役立つと最近ではゴアテックスを使ったファッションが流行ってます。

スポンサーリンク

■お手入れ方法は実は簡単にできる。

そんな高品質な素材な印象を受けるゴアテックスですが実はお手入れがとっても簡単だということがわかりました。
家で洗濯は当たり前。しかも洗濯する事を推奨しているくらいなので躊躇なく洗濯するべきものなのです。

■洗濯手順1:ベルクロやジッパーは全て閉じておく。

では実際に洗濯していきます。
洗濯する前に気をつけておく点としてベルクロやジッパーは全て閉じておく。というのが挙げられます。

これは素材を傷つけないための手段ですのでしっかり閉じておきましょう。

洗濯前に汚れ具合をちょっとみてみます。

袖の部分の汚れが目立ちます。

顔に接する部分もよく擦れるので汚れが目立つ部分です。

この辺りを洗濯する事でしっかり汚れが落とせると良いです。

■洗濯手順2:洗濯ネットに入れる。

他の衣類への影響や、ゴアテックスの伸び縮みを防ぐために洗濯ネットには必ず入れるようにしましょう。

■洗濯手順3:すすぎは入念に。

洗濯機の設定ですが、完全お任せではく、すすぎを入念に行える設定にします。
洗い終わった後に洗剤が服に残るのを防ぐためです。

■洗濯後は乾燥

洗濯後吊るすなどの形で完全に乾かします。
乾けばご覧の通り目に見える汚れは完全に落ちていました。

今回使用した洗剤は普通に市販されている液体洗剤。ちなみにナノックス。
洗剤は固形のものより液体の方が仕上がりで残りにくいので推奨されています。

そしてさらに綺麗に汚れを落としたい場合は専用の洗剤も売られているようですので汚れが酷い場合はそっちを利用するのも手かもしれません。

また、洗濯すれば撥水加工も蘇るのですが何回も洗っているとその効果も鈍くなるかと思います。その場合は撥水加工を蘇らせるためのスプレーがあるのでそちらを使うのがよろしいかと思います。

ゆたさんも使用した際にはまたレビューしてみたいと思います。

お気に入りのゴアテックスのアウター。長く着るためにはメンテナンスする事をお勧めします。

お読みいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。