【ミニマリスト】キャッシュレス生活-やはり財布は持てない編-

スポンサーリンク



ミニマリストゆった

ゆったです。

新生活の季節ですね。
持ち物も改めたくなる季節。

今回は最近のお財布事情と、キャッシュレス生活について書いてみようと思います。

財布の話はちょこちょこしております。
【ミニマリスト】2019年1月現在の財布と、財布の中身。 ミニマリストだけど長財布を使うメリットとは。 【ミニマリスト】財布を忘れてしまった失敗から財布を持たない生活を考える。

ゆった

財布の形が定まらない時期が長いです。

もう財布を持つ必要がない?

二転三転と考え方が変わるのがお分りいただけるかと思います。
そして今回もまた現状の財布についての考えを述べようと思います。

結論を申しますと、財布は持てないというのが今の状態です。

大なり小なり財布の形にもこだわっている時期もありましたが、どうにもこれだっ!という物に出会えない。

キャッシュレス時代の到来で、現金を使わずとも生活ができるようになってきました。

最近ではQR決済も盛んで、スマホさえあればクレジットカードすら必要としない生活に変わりつつあります。
現金もカードも持たなくて済むのであれば財布の役割は不要。

しかし、完全に財布を持たないで済む生活はもう少し先の話になりそうです。

今は財布は持たずに財布風の何かがあればそれで済んでしまいます。
便利でよく使っているのがこれ↓↓

無印良品のカードケースです。
カードの収納や領収書の収納に便利で使っています。
今や財布代わり

クレジットカードやデビットカード、免許証など必要なカードを収納していました。

スポンサーリンク

スマホだけで支払いが完結する時代

しかし、キャッシュレス生活も日に日に変わるもので、
今ではQRコード決済が盛んで、スマホだけで支払いが完結してしまう時代になりました。

現金を持たずにカード支払いへ

カード支払いからスマホ支払いへ

この一年ほどでの変化が著しいものがあります。

巷には様々なPayたちが普及しています。

自分に近しいものでは、PayPayLINEPay、最近ではRAKUTENPayも登録しました。

それぞれのPayたちはまだ使えるお店も限られていて、とても万能だとは言い難いです。
使えるお店をチェックする習慣が必要ですが、これからもっと使えるお店が増え使いやすくなるのは間違いなさそうです。

Payたちを利用するメリットは圧倒的にお得に支払いができる点でしょうか。
キャッシュバックや割引が豊富でなんだかんだで支払う額が少なくて済んでいるような印象を受けます。

現金では得られないお得なサービス、利用しない手はないですね。

財布にこだわるのはもう終わり

財布の話に戻りますが、要するに財布という物を持たなくても生活できるということです。
キャッシュレスにできない店には必然的に行かなくなりますね。

ただし、病院など一部公的機関では現金しか利用できないので万が一に備えお守りがわりに現金は忍ばせてあります。

どんな財布を持つか今の自分にはもう考える必要がなくなりました。

支出をコンパクトにして、お金を使う機会も限られている中どのようにお金を使うか。
どうせ支出するのなら工夫してお金を使うのが今の時代のお金の使い方なのではないでしょうか。

考えるべきは支出の在り方へ。

お読みいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。