楽天ROOM開設!アイテム随時更新中!

ただ服を減らしただけでは満たされなかったミニマリスト的服の持ち方。

ども、ゆたさんです。
シンプルライフやミニマルライフを目指して服の断捨離をおこなってきたのですがー、、、。ただそれだけではなんだかうまくいかないなーと最近思うので何が足りないのか探ってみようと思います。

減らした後に残った服

高価な服、安価な服、新品の服、お古の服。関係なく断捨離しました。
捨てる基準は明確で今着るか着ないか。たったそれだけでした。
今シーズン気なかった冬服は来年も絶対に着ないでしょう。その時は気に入って買ったかもしれないですがイメージと違った、着こなせなかったなど理由は様々で着ませんでした。
残った服は着慣れた好きな服だけでした。その服が高いか安いかは関係なく自分のお気に入りの服だけ。それでもまだ余分なものはあるなーと感じてはいますがクローゼットはスッキリしています。毎日着る服に悩むことはないです。

スポンサーリンク

服の制服化とは

服を減らすと自ずと同じ服を着用する機会が増えます
自分着る服が同じような傾向のものしか残らないならば毎日似たような服を着ることになります。
シンプルライフで流行っているのがこの服を制服化するということ。
自分の気に入っている服を繰り返し着る方法ですね。
制服なので選んでいる暇はありません。着る服がパターン化されることで朝何を着ようか迷う必要が無くなります。
自分は服は減らすことはできましたがまだパターン化するまでに至っていません。
持っているけど着ていない服がまだ存在していますし、若干の服選びが残ってしまっています。もっと切り詰めたいと思うところ。

上質な服を数点持つ

服を減らすことは余分な買い物をしないことになります。
服を持たないならいっそのこと服にお金をかけたくないなーなんて思ったりしました。
しかし、安価なファストファッションだけで過ごそうと思ったら自分の中で違和感がありました。安くてシンプルがベストではないと。。。

確かに安い服ならば、ボロボロになった際にすぐに新しいものを購入できるというメリットはあります。だけど全身ユニクロ、GU、無印良品の服を着ていてもワクワクする感じがしませんでした。これが自分の感じた違和感。

以前服をたくさん持っていた時に利用していたセレクトショップ。
無駄遣いの温床だとシンプルライフを目指してからなぜか嫌っていました。

高価なセレクトショップは悪だと、勝手に偏見を持ちました。
自分はよくジーパンを履きます。ユニクロ、GU、無印良品全てのジーパンを持っていますが買うたびになんだかしっくりこなくて頻繁に買い足しては捨てています。

以前セレクトショップで購入した少しお高いジーパンがありました。
値は張りますが、デザインも雰囲気もファストファッションのものを着る時には感じることのできないワクワク感がそのジーパンにはありました。

ファストファッションに身を固めるのではなくて
上質な服をうまく取り入れた毎日がワクワクするような数少ない服を持つ。

これが自分の求めるミニマリスト的断捨離のあり方だったのだと気がつきました。

浪費に繋がるような買い方はよろしくないですが、
必要最低限のモノを買うのであればその中ならセレクトショップを利用した買い物のあり方があって良いなーと感じました。

以上。上質なシンプルライフ。これが目指すべき場所だと感じました。
お読みいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。