楽天ROOM開設!アイテム随時更新中!

カフェ代は浪費?カフェ利用のメリットを探る。

こんにちは。

今日のテーマは『カフェ』。
休みの日はほぼ訪れるカフェ。
仕事の日も時々利用するカフェ。
1年365日中1/3はカフェに出向いているのではないかと思います。

なぜカフェにいきたいのでしょうか。

ラテマネーという言葉があるようです。
毎日当たり前のように飲むコーヒー代。
積み重ねるとすごい金額になるということ。
ラテマネーは何もコーヒー代だけを指す言葉では内容です。

その人にとっての当たり前の出費、
いつのまにかチリも積もって大きなお金になっているかもしれません。

さて本題のカフェの利用について
色んな意見があると思うので紹介してみたいと思います。

【メリット】
カフェは刺激を受ける場所。
カフェは短時間で色々な人が行き交う場所。ビジネスマン、ノマドワーカー、勉強している学生、子連れの主婦、などなど。そして色々な人がいるからこそ色々な情報が集まる場所だと思います。自分の周りでは手にすることや耳にすることのないような情報が偶然に手に入ったりします。時には自分に有益な情報も含まれているかもしれません。

行きつけのカフェで気分を変える。
よく行くカフェが一つや二つあると良いかもしれません。
そこが自分のお気に入りの場所になれば仕事だって捗ること間違いなし。
複数のカフェを知っていれば気分によって使い分けられるメリットもあります。

隙間時間で利用できる。
ちょっと30分待ち合わせ時間まで時間がある。
そんな時は積極的にカフェを利用するのはどうでしょうか。時間もお金と同様有限なもの。
30分もあれば本を数ページ読むことだってできますし、
スケジュール確認にも使えます。

【デメリット】
ではデメリットはなんでしょうか。

やはりお金がかかる。
1回のコーヒー代が300円
週に3回×4週=12回月に3900円
1年間で46800円
凄いですね。

何事もメリットデメリットは必ずあると思います。、
要は考え方次第と言うことですね。

カフェの利用はお金がかかることですが、

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。