2020年 BESTBUYはこちらから

昨日と同じ今日を過ごさないための考え方。

こんにちは。
月日が流れるのが早い。

今日は何した?昨日は何した?
限りある時間を有効に使えているの?

今日は明日への一歩。
今日の過ごし方が明日明後日の過ごし方に繋がっている。
今日が終わればそれでお終いではない。
人生な繋がっている。ずっと続いている。
そういう考え方でいなければ成長なんかできないと思う。

だらだらした1日を過ごせば
昨日と今日は何も変わらない。

何か一つでも明日へつながる何かができれば
今日と明日は別なものになる。

毎日が同じことの繰り返し。
何も変化なんて感じられないかもしれないけれど
今日と1ヶ月後、今日と1年後を比較した時に
きっとわかるような変化が生まれているはず。

そのために、
今日どんな小さなことでもいいから。
なにかやろうよ。

何でもいいから。
前に進もう。

1ページでも良いから本を読もう。
1円でも良いから自分で稼いで見よう。
1行でも良いから文章を書こう。

最初の一歩さえ踏み出せば
きっと続けられるよ。

ハードルは自分でうんと下げてしまおう。
最初から高いハードルは誰も跳べない。

小さいステップで自信をつけていこう。
小さなステップの積み重ねは、
いずれ大きなステップを踏んだことと同意義となる。

自分を変えられるのは自分だけ。
つくづく思うけれど、どうしてなかなか変えられないのだろうか。
自分を変えるってどういうことなんだろう。

実感が湧かない。
何か行動をしたところで結果が直ぐにでるわけではないから達成感が得られない難しさはあると思う。実感が湧くのってずっと先のこと。我々が欲しいのはすぐの実感。達成感。

飽きてしまう。
よって、目に見えない行動をする日々に飽きが来てしまう。刺激がない日々が詰まらない。
退屈な毎日を送るくらいなら、刺激的な何かがしたい。結果お金を使う。いつまでもお金が貯まらない。その繰り返しになってしまう。

飽きないコツは。
飽きるという人間の感情は逆らうことはできない。
飽きるとは、刺激が少なくなり慣れてしまうこと。
一つのことに拘り過ぎるのはよくないかもしれない。
一点に集中するのではなく、いくつかの視点を持ち、軽い気持ちでそれぞれの行動に向き合えば続けられるように思う。

例えば、自分は今お金を貯めたいと思っている。
日々の浪費を無くすように意識して過ごしている。
これだけでは1点集中型の考え方。これでは我慢も限界があるし詰まらない生活になると思う。

複数の視点を持つというのは別の角度からこのお金を貯めるという行動の思考を持つということ。
浪費を無くすにはどうすればよいのかを様々な案をだし、考えながら過ごして行くと楽しいものになると思う。

同じ消費でも、コンビニで買うよりスーパーの方が安く買えるんだな。
カフェに行かなくても家で好きな音楽をかけながらコーヒーを飲むのもゆっくりできるな。

色んなことを探りながら取り組むと
ただの倹約生活も充実したものになる。

いつのまにか続けられている。
その一環で、自分は今横山式90日プログラムを取り組みながら考えながら倹約生活に取組んでいます。

つまり、
変化が無いように思われる日々の行動ですが
自分の付加価値の与え方次第では、楽しい毎日を送ることができるようになると思います。

昨日より今日、今日より明日。明るい未来のために。
日々のちょっとした気づきを大切に。

以上。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。