楽天ROOM開設!アイテム随時更新中!

ミニマリストだけど長財布を使うメリットとは。

スポンサーリンク



ミニマリストゆった

ゆったです。

ミニマリストは小さな財布を使わなければいけないのか?

小さな財布、薄い財布、モビロンバンド、EVAケース、手帳型スマホケースなど色々な財布の形を試してきました。

しかし、今使っている財布は長財布。

財布のコンパクト化をやめて、長財布を持つことになった経緯をお話したいと思います。

小さな財布のメリット

小さな財布のメリットはまず、邪魔にならないこと

バッグやパンツのポケットに入れても、かさばらないことが利点でした。


小さなショルダーバッグにも余裕で収納できるし、ちょっとした外出ならばバッグすら持たずに出かけられました。

荷物を少しでも軽くしたい。
そういう人には財布のミニマル化は必要な要素だったと思います。

スポンサーリンク

コンパクト財布のデメリット、やめた理由。

ではなぜ自分がコンパクトな財布を持つことをやめるのか。
理由は2点

  • 使いづらい
  • お金の取り扱いの意識の変化

です。

使いづらい

一つ目の理由です。
非常にシンプル、使いづらかった

薄い財布、小さい財布は
機能性を重視するあまり、お金を入れるスペースにゆとりが無く、
お金を出し入れする際にいちいち気を使う必要がありました。


ミニマリストの間では有名なアブラサスの薄い財布
確かに使っているとすっきりした印象がありました。

必要最小限の収容量のため、小銭の入れ方、お札の入れ方に工夫が必要でした。自分にはこの作業が億劫でした。


無印良品のEVAケース、ポリプロピレンのケースも試しました。

これらはもはや財布ではないです。
本来お金を入れるためのものではないケースに
お金を収納している状態。

結局これらも使いやすいかと言われれば使いやすくはなかった
キャッシュレス生活に取り組んでいましたが、どうしても現金が必要になってしまう。
一番困るのは、小銭が出た時でした。

モビロンバンドも同様に小銭が出た時は困りものでした。

財布はお金の家

よくお金を貯めるためには長財布を使いなさいとか
お金持ちが使っている財布は大きい財布だとか言われたりします。


長財布を使えばお金が増えるのか。

それは間違いで
要はお金に対する意識の持ち方の違い

お金を大事に扱うということを考えると、

お金の家=財布について
お金の視点で考えるようになりました。

色々試してみたお金の収納方法ですが、

お金に窮屈な思いをさせてしまっているという意識が拭えませんでした。

しかしこれはあくまで自分の考え方で、
財布の形関係無しにお金の管理がしっかりできている方はいらっしゃいます。

どんな財布を使っていようとそれを否定するつもりはありません。
実際利点もたくさんありましたし。

ただ、自分には向いていなかった。

お金の管理が苦手な自分にはしっかりとしたお金のお家が必要だった。

そういう結論に至った訳であります。

お金を大事に扱うという意識改革の一つの方法として
長財布を使う、お金がゆっくりと過ごせる場所を作ってみました。
スポンサーリンク


終わりに

持ち物は少なく必要最小限。

あくまで自分のベースになっているミニマリズムは変わりませんが、
財布というものに関してはミニマムを追求することは一旦終わりにしたいと思いました。

その分、他の持ち物をさらに工夫をして
より良いミニマムライフを追求していきたいと思います。

お読みいただきありがとうございました。

▷最新のお財布情報
30代のメンズが持つ大人の財布。GANZO『シェルコードバン2 純札入れ』レビュー。
キャッシュレスライフに特化したデザインカード「Kyash」
おすすめのカード『Kyash Card』の使い方。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。