楽天ROOM開設!アイテム随時更新中!

Apple Watchの便利な使い方。アプリ『Things3』を使った音声メモで日常のアイデアを逃さない。

スポンサーリンク



ミニマリストゆった

ゆったです。

Apple Watchがある日常がすっかり当たり前のものになりました。
使い続けて一年が経ちます。

今日はApple Watchを使う中で、便利なアプリをご紹介します。
アプリは『Things3』というもの。これはTODOリストのアプリです。使い方としては主に音声入力によるメモの習慣。

Apple Watchアプリ『Things3』を使った音声メモで日常のアイデアを逃さない。

気づきやアイデアをメモする習慣はこの1年間ですっかり定着しました。
ノートに手書きで各重要性や、スマホメモによる手軽さ、その両方にメリットデメリットが存在しました。

今回『Things3』を使ったメモの特徴は音声によるメモ。

Things 3

Things 3
開発元:Cultured Code GmbH & Co. KG
¥1,220
posted withアプリーチ

Apple WatchでThings3を使うメリット

  • 手元で簡単に音声メモを録音できる。
  • 手元でTO DOリストを管理できる。

スマホのアプリからはもっと詳細な管理もできるのですが、個人的にこのThings3を使う目的は瞬間的にメモが取れる点。
この一点に絞ってアプリを使っています。

スポンサーリンク

即効性の高いメモの取り方ができる。

スマホに文字を入力する以上に、よりスピーディーにメモを取る方法ができました。
Apple Watchの画面にThings3のアプリを表示させておくことで2タップで音声メモを録音することができます。

Things3の項目をタップ

右上に表示されている+マークをタップ

音声を入力

TODOリストに追加される

たったこれだけで簡単にメモを残しておくことが可能です。
音声入力は周りに人がいるときは独り言を話している変な人だと誤解されるところを除いてはとても便利です。

歩いている時などにふとひらめいたアイデアを瞬間的に残しておくことができます。
音声認識も高性能で、小さい声で録音してもほとんど間違うことなく入力してくれます。

時々漢字のミスなどはありますが、所詮メモなので後から見返した時に自分が把握できればOK。
ノートやスマホへのメモするときもそうですが、メモは丁寧に書く必要なありませんもんね。

ささっと書く、入力できることこそメモを習慣化するためには大切なことです。

手元にあるメモは、いつでも確認することができる。


そして、この入力したメモはApple Watchでいつでも確認ができます。
大きな枠で表示させておけば腕をあげるだけでメモを確認することができます。

1タップで3つのメモを表示できるのも便利です。
4つ目以降は下にスクロールすることで表示することができます。

ノートを開く、アプリを開く動作をしなくてもメモの確認ができるのは利便性が高い。
あらかじめ買い物リストや、やることリストを表示させて確認するのに利用するのも便利ではないでしょうか。

第3のメモ”音声入力”でより身近なメモする習慣の出来上がり。


簡単なご紹介になりましたが『Things3』を使うことでApple Watchだけで気軽にメモを取るという習慣化させることができました。

Apple Watchにはこういう小さな便利を求めますね。

Apple Watchを使った日常の様子はこちらの記事もあるので合わせてお読み下さい。

【ミニマリストの必需品】Apple Watchのある生活。

Apple製品の購入を考えている方は、楽天リーベイツ経由で購入するのがおすすめです!経由するだけで、購入金額分の楽天ポイントが貯まります。

楽天リーベイツのアプリを開いてからApple Storeにログインするだけ。

Apple製品をお得に購入するためにぜひご利用下さい!

アプリのダウンロードは→ココからどうぞ。

ブログのはじめかたに関する記事も書いています。
よろしければ合わせてご覧下さい。
【副業】ブログの始め方。-準備編-

以上、お読みいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。