【ミニマリストの財布】重ねられた魅力。「SITUS MINIMALIST WALLET」 レビュー。

スポンサーリンク



ミニマリストゆった

ゆったです。

ミニマリストのための財布とは。

無駄の無い、必要最小限のカードやお金が入る財布。

現金を使う機会が減り、ミニマリストでなくても小さな財布を持つ人が増えたように感じます。多種多様な小さな財布をたくさん見かけます。

単純に小さな財布ならば、ミニマリストのための財布と言えるのか。

いえ、ゆったは財布に求める3つのものがあります。

小さいデザイン

機能的なデザイン

美しいデザイン

今回ご提供頂いた「SITUS MINIMALIST WALLET」。ゆったが財布に求めるものをしっかりと満たしてくれている。


「SITUS MINIMALIST WALLET」の機能性とデザイン、使いやすさについてご覧頂きたい。

SITUS MINIMALIST WALLETの特徴

  • カードサイズのコンパクトな設計
  • 紙のような素材。Tyvek(高密度ポリエステル不織布)
  • 5つのカード収納ポケットは、ひし形の幾何学模様。
  • 独立した小銭入れが便利
  • 隠されたフリーポケット
  • 33gという軽さ
参考 SITUS MINIMALIST WALLETSITUS.TOKYO

SITUS MINIMALIST WALLETのスペック

まずは「SITUS MINIMALIST WALLET」の紹介。
まず特徴的なのはその素材。タイベック(Tyvek:高密度ポリエステル不織布)という聞きなれない素材。見た目は紙のような質感なのが特徴的。質感は紙のようですが、耐久性や耐水性に優れている特殊素材。皮とは違った味があるのが魅力です。


サイズは、クレジットカードなどのカード類とほぼ変わらないサイズ感。この何層にも重なる生地がなかなか面白い。後ほど中身を見ていただければ理由がわかります。

一番最初に受けた第一印象はとても軽かったこと。

タイベックという素材特有のものなのか、財布として考えると驚く軽さ。重さはわずか33g。

スポンサーリンク

展開図。広げるとわかる機能性。

それでは、注目の財布の作りを見ていこうと思う。

財布を広げるには、2つのスナップボタンを広げる必要がある。

財布を広げると驚くような展開が待っている。

ひし形の幾何学模様。ここがカード収納部分になるようだ。何層にも重なっている理由はこれ。ポケットは全部で5つ。つまり5枚までしかカードは入らない。必要最小限の選ばれしカードを入れよう。

お札と小銭の収納もしっかりとある。見た目以上に小銭の収納部分がしっかりしているのが印象的。小銭部分を開けるときは、別にスナップボタンが一つ付いているので小さい財布特有の小銭をばらまく心配がない。

中身を入れてみる。


では、実際に中身を入れて見よう。

まずはひし形が印象的なカード部分。ゆったは今現在カードは3枚持ち歩いているので必要十分。多い時でも5枚以上を持ち歩くことはない。

ひし形のスペースに一枚ずつ独立して収納するのですが、これが案外便利。見やすいし、取り出しやすい。デザインと機能性が両立している良きポイントだ。


お札は折らなくても収納できる。深さもちょうど良い。


とにかく小銭が非常に見やすい。

素材のおかげか、手で支えなくても開いた状態になるのが個人的にはすごく良かった。

キャッシュレス生活を送っているので、基本的には現金を収納することは少ないのだが、必要になるときはあるのでこれだけコンパクトながら収納が充実しているのは安心だ。

隠されたフリーポケット。鍵を財布の中に入れたい。

実は、まだお見せしていない部分がある。


お気づきだろうか。ここに隠れたポケットがあること。

ここはフリースペース。薄いものならなんでも入る場所。

ゆったのこだわりは、財布と鍵を同じ場所に収納したい。ということ。
財布と鍵を別にすると、あれこれ探してしまう。管理する場所は同じ場所の方が楽なんです。

この部分は本当に薄いので、鍵が滑り落ちてしまうような心配はない。しかしその反面少し取り出しにくい感じも否めない。
家の鍵って家を出るときと、帰ってきたとき、毎日2回は必要になるもの。ちょっと心配なのがお財布の強度。

タイベックという素材。個人的には未知な素材。頻繁に取り出すものをここに入れるのが耐久性の面でちょっと気が引ける。
たまに使うようなものや、予備用にお札を隠しておく、なんて使い方をしようかなーなんて思っていますね。

ゆったはキャッシュレス主義なので、小銭入れ部分が基本空いている。
取り出しやすいし、ここ最適じゃん。


ということで、鍵は小銭入れに収納することで丸く収まっております。

重ねられた魅力、ミニマリストのための財布

というわけで、「SITUS MINIMALIST WALLET」のレビューをしてきたわけですが、

個人的な率直な感想は、自分と相性が良さそう。

心配なのは先ほども言いましたが耐久性が未知数だということ。
これは使用してみて味となるのか、これからのお楽しみかな。


愛着を込めて言います。だし巻き卵みたいで可愛い財布です。


これからゆったの良き相棒になってくれることを期待します。

[追記:2019.09.10] 普段の持ち物に定着しました。タイベックの強度も問題なさそうです。

▷「SITUS MINIMALIST WALLET」の製品ページはこちら。

お読みいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。