2020年 BESTBUYはこちらから

パタゴニアの高品質フリース「R1エア」が良過ぎてレビューしたい!

ゆった

ゆった(@yutta_yukisaki)です。

パタゴニアウェアの愛用者ゆった(@yutta_yukisaki)です。

寒い冬には、アウトドアウェアの着用が欠かせません。中でもパタゴニア製品はデザインや企業理念に共感を持っており、お気に入り。

今回レビューする製品は「メンズ・R1エア・フルジップ・フーディ」。フリース的な役割を持ちますので、肌寒くなる秋の始まりから着用できるウェアですね。

それでは、着用しながら細かな機能性をご説明していきます。

ゆった

パタゴニア製品の中でもかなりおすすめです。

パタゴニアのフリース「R1エア」シリーズの特徴は?


メンズ・R1エア・フルジップ・フーディ」はパタゴニアのR1シリーズの中の一つ。

R1エアはその名前の通り、軽量かつ通気性と、速乾性を備えつつ、保湿性と吸湿性をも併せもつテクニカルフリースです。体温の調節に非常に優れたウェアで、登山のような歩いたり、立ち止まったりとをくり繰り返すような行動をする際に最適なウェアです。


特徴的なジグザグ織りの生地はストレッチ性に優れ、腕を上げたり、振ったりとアクティブな環境下でも身体の動きにしっかりと合わせて動いてくれるため身動きが取りやすいのが特徴の一つです。


購入した「メンズ・R1エア・フルジップ・フーディ」はフルジップタイプで、フード付きです。フードはバラグラバのように頭から顔周りまですっぽりと覆うので高い防寒対策が可能です。街中で被るにはちょっと恥ずかしいですが…。

R1エアシリーズには街でも着やすい「クルーネック」や、登山ではお馴染み「プルオーバー」タイプのものがあり、それぞれ用途によって選べます。個人的にはフルジップタイプのものが使いやすいので街でも山でもこのフルジップフーディを愛用していきたいと思っています。

ゆった

カラーも4種類ほどの展開がありますよ。
スポンサーリンク

パタゴニアのフリース「R1エア・フルジップ・フーディ」の着心地は?


さてさて、大切なのはその着心地ですよね。

寒くなり始めた10月の半ば過ぎより、良過ぎて毎日着てしまっています!笑

着心地の特徴を一言で申しますと、「暖かいのに、良い感じに風が入ってくるー」です。(語彙力)

しっかりと暖かく、それでいて通気性も確保されている「R1エア」の高機能フリースっぷりに驚きを隠せません。

特徴である縦にデザインされたギザギザの縫い目。この縫い目は厚いフリース部分と、薄い通気性を確保した生地を交互に配置した新開発のパターン製法。


一般的なフリースは生地が厚くなるにつれて、暖かいけれど通気性は無くなっていくものですが、R1エアには空気を取り込む特殊な作りになっています。この空気の通り道があるおかけで、登山などの移動中で体温が上昇している状況下でも快適な体温管理が可能となるんですね。街中でも、建物の内外での温度差がありますが、蒸れなく快適に過ごすことができます。

一方でフリースはリサイクル・ポリエステル100%素材でできており、環境への配慮はもちろん、触れると暖かい優しい肌触りを実感することができます。

この絶妙なジグザグの生地配置の丘おかげで、暖かさと、通気性のバランスが保たれています。

生地の傷みやすい部分である、手首の内側や、首周りには補強が入っており耐久性も確保。ずっと使っていきたい高品質フリースであると言えるでしょう。

ゆった

パタゴニアさんあっぱれです。

パタゴニアの高品質フリース「R1エア」のお手入れ方法は?


長く愛用していきたい「R1エア・フルジップ・フーディ」。メンテナンス方法についてご説明していきます。

パタゴニアの公式ホームページの説明によると、「リサイクル・ポリエステル」素材の製品は一般的な中性洗剤で温水で洗濯を推奨しています。ゴアテックスなどの特殊な素材というわけではないので、特別な洗剤は不要です。生地を長持ちさせるために、洗濯ネットには入れておきたいところ。

お手入れに関しては、気にせず普段のお洗濯と同じ扱いで日常着としても活躍できそうですね。

せっかく環境へ配慮した素材でできているR1エアシリーズですから、洗濯の際の洗剤にもちょっと意識を向けてみたい。「オールシングス・イン・ネイチャー(すすぎ0回)」という洗剤はご存知ですか?


湘南生まれの洗濯用洗剤「オールシングス・イン・ネイチャー (すすぎ0回)」は環境配慮型の洗剤であり、添加物は一切不使用。

そのため、縦型洗濯機では「すすぎ1回→0回」、ドラム式洗濯機では「すすぎ2回→1回」への減らすことができ節水に繋がります。柔軟剤も不要なのに柔らかな仕上がりです。

香りは、天然精油のラベンダーがほのかに香りながら、抗菌作用にも効果的。

普段から使う日用品をできることから一つずつサスティナブルなものへ変えていきたいと考えていて、このような環境へ配慮された製品を積極的に使っていきたいと意識するのも、パタゴニア製品を購入した意義かもしれないです。

ゆった

できることから一つずつ変えてみたらいいんだ。

パタゴニア高機能フリース「R1エア」のレイヤリングは?


「R1エア・フルジップ・フーディ」は製法の特徴から、通気性を兼ね備えているフリースです。思っているよりもしっかり風を通すと考えておいた方が良いでしょう。
秋口から秋の終わり頃までは、一枚での着用や、アウターとしても着て心地よく過ごすことができるでしょう。

「R1エア」はスリムな作りをしています。寒くなってくる冬時期には、風を通さないハードシェルや、ダウンを重ね着しても問題なく着用することができます。
愛用しているパタゴニアウェアとの相性も良さそう。

シェルやダウンも愛用していて、おすすめなので他のパタゴニア製品の記事もぜひご覧下さい。
冬はパタゴニアを着て過ごす。街で着られるおすすめのウェアを紹介します。

冬が終わり、まだ肌寒い春先まで長い季節使用することができる「R1エア」。フルジップフーディ以外にも持っておきたいなと思えるほどの良質な製品だと思いました。

パタゴニアの高品質フリース「R1エア・フルジップ・フーディ」レビューまとめ。


以上、パタゴニアの高品質フリース「R1エア・フルジップ・フーディ」に関して記事を書いて参りました。

快適、快適。最高の着心地で、購入して大満足しています。
耐久性などは使用し続けてまた追ってお話ししたいと思いますが、他のパタゴニア製品同様長く使っていけること間違いないと思っています。

高品質、高機能なフリースをお探しでしたら、おすすめですのでぜひ「メンズ・R1エア・フルジップ・フーディ」を選んでみてはいかがでしょうか。

最後までご覧いただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。