iPhoneのスマートバッテリーケースがおすすめな理由。【Apple純正 】

スポンサーリンク



ミニマリストゆった

ゆったです。

今回は「iPhone XS Smart Battery Case」についてのレビューです。

購入した理由は、iPhoneのバッテリーの持ちが少し心配。だけどモバイルバッテリーという荷物をふやしたくない。そんな風に思う日が多々あったから。
ケース内蔵型のモバイルバッテリー。普段の使い勝手はどんなものか。使ってみたのでレビューをしてみたいと思います。

iPhone XS Smart Battery Caseの特徴

  • Apple純正ケース
  • バッテリー内蔵型のケース
  • iPhoneのバッテリーが2倍
  • 持ち物を減らせる。別途モバイルバッテリーが不要
  • 結構重たい
iPhone XS Max Smart Battery Case – ホワイト
Apple(アップル)

スマートバッテリーケースはApple純正の高品質モバイルバッテリーでした。


「iPhone XS Smart Battery Case」はApple社純正のケースです。それゆえ品質には何の問題もありません。

ケースはシリコン素材。iPhoneとは100%フィット感がありますね。


着脱は以外にも簡単。上部からまっすぐ滑り込ませるようにケースの中に入れます。その際、上部のカバーを軽く曲げる必要があるのですが、この部分に特徴があります。ソフト質感のエラストマーというヒンジが使われており、簡単にケースを曲げることができます。

スポンサーリンク

スマートバッテリーケースの仕組み。

充電方法の説明です。


「iPhone XS Smart Battery Case」はケース自体を充電して使用します。ケース下部にLightningコネクタがあります。iPhoneと同じ作りですね。


ちなみに内側はマイクロファイバーで覆われています。充電ランプもあります。充電中はオレンジ、充電完了は緑色のランプが付くので視覚的に充電できているのか一目でわかります。

「iPhone XS Smart Battery Case」を取り付けた場合iPhoneのバッテリーよりもケースのバッテリーを優先して消費します。
ケースのバッテリーが無くなり次第iPhoneのバッテリーを使っていきます。


ケース使用時は、ケースのバッテリー容量とiPhoneの充電容量が一目でわかるようになっています。
どちらがどのくらいの残量が残っているかがわかるので便利な機能です。

感覚的にはiPhoneのバッテリーが倍になったような感覚で使えますね。バッテリーの心配をせずに一日気兼ねなく使えるのは嬉しいこと。

スマートバッテリーケースの弱点があるとすれば、やはりちょっと重たいこと。

モバイルバッテリーや充電器を持たなくて済むのは大きなメリットになると思います。
その代わり、一つデメリットをあげるならばiPhoneが重たくなること。

ケース単体で測ってみたところ100gほど。
iPhoneに装着時は285g。スマホに軽さを求める場合はこのケースは向きませんね。

バッテリーが入ってる部分は厚みが出ます。
しかしパンツのポケットに入るので厚みも思ったよりは気になりません。カバンに入れることを想定した場合でもモバイルバッテリーとiPhoneを別で持つよりもスリムです。日常で使う分には許容範囲内であるかと思いますね。

Appleスマートバッテリーケースの総評。


「iPhone XS Smart Battery Case」を使用してみて数週間。

iPhoneのバッテリーの持ちが少し心配。だけどモバイルバッテリーという荷物を増やしたくない。

結論としては、希望を叶えてくれたアイテムだったというのが正直なところ。
Apple製品のクオリティも合間って持っている満足感は高い。

しかし、モバイルバッテリーとしてこれひとつあれば良いかと言われると微妙なところ。
やはり重たいのがネックでしょうか。このモバイルバッテリーを持って一日中、毎日使うとなるとちょっと躊躇してしまいます。

使う場面を選ぶかなーと思いますね。的確な使用シーンで使えるならばとっても優秀なアイテムで間違いありません。
アイテムは一つ増えますが、ゆった的には一つ持っていたい持ち物になりました。

普段使っていた「Ankerのモバイルバッテリー」と併用して適切に使っていこうと思います。

モバイルバッテリーをお探しでしたら、こういう方法もあるんだなと、参考にしていただければ幸いです。
お読みいただきありがとうございました。

【追記:2019.11.05】スマートバッテリーケースを1ヶ月間使用した感想。


スマートバッテリーケースを購入して1ヶ月が経ちました。
毎日使用していた正直な感想を述べますと、想像以上に便利でした。

1ヶ月間、他のモバイルバッテリーは使いませんでした。

ネックだった重さは徐々に気にならなくなりました。
単純にiPhoneのバッテリーが倍になったような感覚になるので1日を通してバッテリーを気にするというストレスから解放されました。

スマートバッテリーケースは防水設計ではないので水濡れには注意が必要。
お風呂にスマホを持っていくこともあるんですが、そのタイミングはiPhoneから外してケースだけ充電させていました。

寝るときはiPhone本体とスマートバッテリーケースの両方を充電。

充電する際は、iPhone本体を優先的に充電。使用する際はスマートバッテリーケースから使っていくというシステムも地味によかった。

この買い物は正解でした。他のモバイルバッテリーはどんなにコンパクトであっても別に持たなければいけないという概念は崩せません。
iPhoneと一体になっているスマートバッテリーケースはモバイルバッテリーを持ち歩くという考えから解放させてくれる製品です。

間違いなく今年のベストバイ製品だと自信を持ってご紹介したいです!

1ヶ月の間に様々なご質問を受けました。どうやら対応していないiPhoneの機種もあるようです。

↓iPhone11 Pro

↓iPhone11

Smart Battery Caseの不具合の報告がありました。

[追記:2020.01.26] 今年に入り、このスマートバッテリーケースの不具合に関するニュースが出てきました。

詳細はAppleの記事をご覧下さい↓
参考 iPhone XS、iPhone XS Max、iPhone XR 用 Smart Battery Case 交換プログラムApple

不具合の説明を簡単にすると、きちんと充電ができないということ。

個人的にも何度か思い当たる節がありました。
スマートバッテリーケースからiPhoneへの給電がうまく作動しない事が稀にありました。

3〜4ヶ月ほど毎日使用していましたが、そんな現象が起きたのは数回程度なんですけどね。

安全性に関わる話ではないのですが、やはりいざという時に充電できないのは困ってしまうので、この度Apple Store表参道店まで出向き、新しい物と交換する運びとなりました。

無償交換プログラムという事で、もちろん費用は一切負担せずに交換できるようですがいくつか注意点があるようなので、今回交換しに行った際のポイントをあげておきます。

・購入後1年以内のもの
・どんな不具合が起きているのか質問される
・在庫がなければその場で交換はできない

このくらいですね。自分のものは購入後比較的間もないので問題なく交換する事ができました。Appleのスタッフさんからはどんな不具合が起きているのか質問される形で尋ねられました。また在庫がなければその場では交換ができないようでした。ニュースが流れたのが2週間ほど前で、直後は在庫難だったようですが、今時期は新たに入荷もあり比較的落ち着いてきている模様です。

対象のスマートバッテリーをお持ちの方は、交換プログラムを利用してみて下さいませ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。