楽天ROOM開設!アイテム随時更新中!

iPadを購入したら「セルラーモデル」を選ぶべき理由とは。

スポンサーリンク



ゆった

iPadを購入するときの分かれ道、「Wi-Fiモデル」か「セルラーモデル」かどちらにしたら良いのだろう。

これからiPadの購入を考えているのならば、iPadをフルに活用していきたいと考えているのならば「セルラーモデル」の購入を強くおすすめします!

iPadを外に連れて、通勤通学などの移動時、カフェでの作業などあらゆる場面で身軽に使えるようになります!セルラーモデルの懸念点である、コストの問題も自分の中で解決できるのでぜひ最後まで記事を読んで頂けると嬉しいです!

iPadを購入したら「セルラーモデル」を選ぶべき理由とは。


「セルラーモデル」とはSIMを挿入することで、通信回線を持つことができるモデルのことです。一方のWi-FiモデルSIMカードを挿すことができないため、Wi-Fiを拾って使うしか通信の手段がありません。

「セルラーモデル」を進める理由を完結に述べると「作業効率化」できるからです。iPadを外に持ち出して扱う上でいつでもネット環境に繋げることができることが、iPadを120%フル活用させていく上で非常に大事なポイントです。

具体的にどのような効果があるのかお話していきたいと思います。

スポンサーリンク

メールもアプリも常に最新状態であればすぐに作業に取り掛かることができる。

Wi-Fiモデルだと、次にネット環境に入るまで情報はストップしています。iPadを使おうと思った時に、新しいメールが来ていないか、最新の状態をチェックする必要があります。また、使いたいアプリがあったとして、いざ使おうと思ったらアプリのアップデートが始まってすぐに使えなかった。なんて状態が生まれてしまいます。

セルラーモデルは、iPadを閉じていても常にiPad内の情報は最新に保つことができます。

セルラーモデルであれば、iPadを開けば、新着メールの確認をする必要がありません。またアプリのアップデートも終わっているのでいつでも好きなアプリを瞬時に使用することができます。

情報を読み込む時間が必要ないので、すぐに作業に取り掛かることができます。それは数十秒の話かもしれませんが、積み重ねていくと大きな時間のロスに繋がっていきます。

セルラーモデルならば、隙間時間を有効に使える。


時間のロスという観点をさらに深掘りしていくと、セルラーモデルを選ぶ理由として「隙間時間」を有効に使えるというメリットがあります。

ネットに接続する手間を考えると、セルラーモデルは非常に便利です。

ちょっとした隙間時間を見つけて、作業をしようと思った時に、Wi-Fiに接続するという時間は貴重な時間です。Wi-Fiの接続がうまくいかずにてこずっていたら、有効に使えたはずの隙間時間を逃してしまったなんてことにもなりかねません。

隙間時間の活用という面で、セルラーモデルは心理的にも手助けとなります。バッグの中から取り出して、すぐにネットに繋げるからこそ、わざわざiPadを取り出して使います。これがWi-Fiモデルであれば、バッグから取り出して、Wi-Fiに接続して、やっと使える状態です。この1つのステップがないだけで、身軽にiPadを使おうという前向きな心理効果を得ることができるのではないでしょうか。

ノートPCの代わりに、iPadを持つメリット


ノートPCではなく、iPadを持つ意味は「セルラーモデル」を選ぶことでiPadを持つ価値を高めてくれると言えるでしょう。

ノートPCというのは、やはりネットに繋げて使わなければパフォーマンスを発揮できません。同じネットに繋げて利用するデバイスですが、その中でiPadを選ぶ意味というのは通信回線下でも作業できるという圧倒的に優れたメリットを持っています。

ノートPCよりも手軽に、身軽に、便利に。iPadは「セルラーモデル」を選ぶことで最大限に利用していくことができます。

セルラーモデルはお金がかかるのか問題を解消する。


セルラーモデルとは、通信回線を契約することで利用できるモデル。つまり新しく回線を契約する必要があります。
ここでセルラーモデルをためらってしまう理由に「お金がかかる」という問題が考えられます。

イメージでは、スマホをもう一台契約するようなイメージを持つでしょうか。
ゆったも最初はお金がかかる印象があったので前回のiPad Pro10.5インチモデルはWi-Fiモデルを契約していました。

しかし、今回改めてどのようにインターネットを利用していくのかを考えていたところセルラーモデルを契約するメリットは大きいと判断しました。

数年前と時代の変化もあり、意外にも安い価格でセルラーモデルを運用できるということを知りました。

ゆったが今回契約したのは「LINEモバイル」という格安SIMです。なぜLINEモバイルなのかというと、使用しているスマホでLINEモバイルを使用しているからです。LINEモバイルに対しては通信速度も問題なく、マイナス要素はありません。月々2,000円と文字通り格安で利用できているので満足しています。

そこで、同じLINEモバイル内に「データSIM」プランがあることを知り、同じ会社で契約するに至りました。

「データSIMプラン」は音声通話などの機能のないプランです。通話の利用には使わないので「データSIMプラン」で何も問題ありません。「データSIMプラン」は容量によって価格が異なります。

500MB〜12GBまで4つのプランがあり、ゆったが利用しているのは下から2つ目の3GB月額980円のプランです。
そう、月々1,000円でセルラーモデルを利用できるということです。

ゆったはLINEモバイルを使用していますが、皆さんはご自身の馴染みのある格安SIMの会社を見つければ良いと思います。

ここでお伝えしたいのは、思っている以上にセルラーモデルは経済的負担なく利用できるという事実だけです。

セルラーモデルで手放すことができるもの。


常に通信環境下にいるので今まで使用していた「ポケットWi-Fi」を手放すことにしました。

ポケットWi-Fiを手放すメリットは2つ。

・荷物が減る
・通信費が安くなる

です。

セルラーモデルの運用方法のコツは通信回線とWi-Fiをミックスさせることに尽きます。
よく立ち寄るエリア、利用の多いカフェなどではフリーWi-Fiを活用します。これまでフリーWi-Fiをおすすめしなかった理由は、接続の手間があります。使うたびに、規約に同意し、接続しなければならないのは単純に面倒でした。

しかし、そんなフリーWi-Fiを気軽に使うことのできる手段を知りました。それが「タウンWi-Fi」というアプリを利用することです。「タウンWi-Fi」はよく使うフリーWi-Fiを予め設定して置くことで、そのWi-Fi圏内に入ると自動で接続してくれるという優れものです。
規約に同意するためのログインの手間はカットされます。

以前に比べると、フリーWi-Fiの種類もエリアも拡大された感があり今の時代積極的に使用していくものではないかと考えるようになりました。時間をかけて作業する時はWi-Fi環境で、移動中にサクッと作業をしたい時は通信回線環境で、この使い分けが重要になってきます。

フリーWi-Fiを利用する上で厄介だと思っていた時間制限も今では前向きにとらえるようにしました。接続が切れる時間を時間の区切りだと考えるようにして時間内に集中して取り組むという意識を持つようにしました。ポケットWi-Fiはバッテリーが持つ限り時間制限なく利用できるのがメリットです。しかし、現在のコロナ禍の中ではあまり長い滞在も好ましくないのが現状です。

終わりを見据えての作業は集中力もアップするのでおすすめ!自然とポケットWi-Fiの出番がなくなってしまいました。

「セルラーモデル」で作業効率化がiPadの利点を最大限に引き出せる。


以上、「セルラーモデル」がおすすめな理由をお話してきました。
メインマシンにiPad Proを選び、それを最大限活用していく上で、セルラーモデルの選択は重要です。

「セルラーモデル」を選んだ今回のiPad Proは、今ではあらゆる場所でiPadを取り出して使用しています。それだけiPadで作業をするハードルが低くなっているのでしょう。

iPadだからできる身軽で、便利でより快適な活用方法は「セルラーモデル」一択と言えるでしょう。

ゆったの作業環境に最適化をもたらしてくれました。

「セルラーモデル」のiPadの購入は、楽天リーベイツ経由で購入するのがおすすめです!経由するだけで、購入金額分の楽天ポイントが貯まります。

楽天リーベイツのアプリを開いてからApple Storeにログインするだけ。

Apple製品をお得に購入するためにぜひご利用下さい!

アプリのダウンロードは→ココからどうぞ。

お読み頂きありがとうございました。
隙間時間を有効活用できて、副業に拍車がかかりました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。