2020年 BESTBUYはこちらから

愛するイヤホン、AirPods Proをランニングで使用した正直な感想。

スポンサーリンク



ゆった

ゆった(@yutta_yukisaki)です。

ランニングの習慣がすっかり定着してきました。
ランニング時の楽しみと言えばイヤホンをつけて好きな音楽を聴きながら走ることです。

普段から愛用しているAppleのAirPods Pro。ノイズキャンセリングも優秀、iPhoneとのスムーズなペアリングなど文句無しで使用しているお気に入りのイヤホンです。

そんな大好きなAirPods Proですが、結論を先に言います、「ランニングのときはAirPods Proはおすすめできません。泣」。

実際にAirPods Proを装着してランニングをして経験したことをお話ししていきます。

ランニング中のイヤホンにAirPods Proを使用した正直な感想。


誤解を招かないようにまず先にお伝えすると、

・AirPods Proは素晴らしいプロダクトである
・ノイズキャンセリングを日常で常用
・他Apple製品との繋がり、エコシステムは便利
・外部音取り込みが便利
・空間オーディオ、最高
・バッテリーも一切問題なし

はい。大好きなんです AirPods Pro。最近の空間オーディオ、ドルビーアトモス、ロスレス対応など魅力の尽きない高品質なプロダクトでこれからも使い続けていくこと間違いないAirPods Pro。

AirPods Proは運動時にも問題なく使用できるイヤホンであることは間違いありません。
今回はランニングという限られた用途で使用した、あくまで個人的な感想になります。愛ゆえの正直レビューです。

スポンサーリンク

AirPods Proの密閉感をランニング時には求めていない。


AirPods Proはカナル型のイヤホンで、人それぞれ耳にフィットするイヤーチップを取り付け密閉感の強いイヤホンです。この密閉感のおかげで音をしっかりと聴き取ることができ、外部への音漏れも防止します。

この密閉感、逆手に取るとランニング時には不要、むしろ不快に感じてしまいました。

ランニングは主に公園や公道などで行います。周囲に危害を加えない、自分の身を守るため周囲の環境音をしっかりと聴くというのは大事なポイントだと思います。密閉感のあるAirPods Proではこの辺がなかなか難しいと感じました。

AirPods Proには外部音取り込みという機能が備わっています。装着しているとき会話などの際に相手の声をくっきりと聴くことのできる便利な機能なのですが、環境音を聴き取ることにおいてはちょっと求めていることと違います。

求めている環境音は、自然なありのままの音です。風の音、木々のさざめき、鳥の、動物の声、地面を蹴る音、ウェアの擦れる音、後ろから近づいてくる人や車の音。ランニング中は意外と周囲の音を聞きたくなるし、聞かなければならない状況にあります。

作られた音でなく、自然な音を求めている。AirPods Proの機能が優秀過ぎるゆえの懸念点でした。

絶対外れない!とは言い切れない装着感。

もともと個人的に、カナル型のイヤホンは苦手で、うまく耳にハマらない型なのですがAirPods Proは特別で、幸いなことに耳にフィットしてくれました。

しかし、ランニングという上下に大きく振動する場面では流石にこの耳では安定した装着感を得るのは難しかった。
AirPods Proはその広告でもスポーツシーンでの使用を意図するものが多々使われているため決してスポーツ時に向いていないイヤホンというものではないと思います。

単に、自分の耳には合わない。その一点に過ぎないのです。

走っていると、イヤホンが落ちそうな感覚になるので、イヤホンを直す仕草をします。結構な頻度で起こるのでちょっと鬱陶しくなってしまいます。
個人的には耳にかけるタイプのイヤホンがランニング時にはベストな選択になるように思いました。

でも魅力的。Appleのエコシステムだからできるスムーズな繋がり。

そうは言っても、AirPods Proの魅力は大きい。当然AirPods Proが耳にジャストフィットして外れるわけないっという人も居て当然。

ランニング時は自分のゾーンに入るんだ!密閉歓迎だぜって人も居て当然。全ての人がランニング=AirPods Pro ×とは言いたくありません。

変え難いと思える、AirPods Proならではの最大の魅力はApple製品とのエコシステムで動くスムーズな繋がりがあることです。つまりiPhoneやApple Watchとの相性が抜群に良いということ。音楽の操作一つとっても一つのボタン操作、声の操作で簡単に音楽の再生停止などが行えるわけで、Appleユーザーであれば知っているこの便利過ぎる恩恵があるのです。

ひやぁ。。好きなのに相性が悪くて使えない。辛いですね、もどかしい。

ランニングのためのイヤホン、最適を探そう。


ランニングとAirPods Proは自分の中ではベストな選択にはなりませんでした。Apple製品が好きでも、AirPods Proが好きでも求める使用用途ができないのであれば仕方がありません。

ランニングにおいての最適なイヤホンを見つけます。

実を言うとリサーチ済みの気になっている製品がありまして、「aftershokz」というブランドの骨伝導のイヤホン『AEROPEX』が今述べてきた個人的問題を解決してくれるのではないかと期待しているのです。
もう少しリサーチを重ねたのち是非試してみたいと思っております!

こちらまたご紹介できたらレビュー記事を書きたいと思います。

以上、今回はAirPods Proを愛するゆえの、正直なレビュー記事を書かせて頂きました。
この記事がランニングの際のイヤホン選びの一つの参考になりましたら幸いです。

最後までご覧いただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。