2020年 BESTBUYはこちらから

Apple Watchと一緒に買っておきたい便利なアイテムまとめ

スポンサーリンク



ゆった

ゆった(@yutta_yukisaki)です。

今年もApple Watchの新作発表がありましたね。
series7も魅力的でApple Watch好きとしては気になります。

さて、今回の記事はApple Watchをこれから購入する人のためにApple Watchを購入したときに一緒に揃えておくと便利なアイテムをまとめてみました。

ぜひ参考にしていただければと思います。

Apple製品をまとめで充電できる「3in1 充電スタンド」


まず一つ目は充電器です。
series7でバッテリー容量は増加したようですがそれでも充電は必要な習慣になります。

毎日のように必要になる充電、Apple WatchだけでなくAppleユーザーであればiPhoneやAirPodsなどもまとめて充電できたら便利です。

Apple Watchには純正の充電ケーブルが付属していますが、このケーブルはApple Watch専用の充電ケーブルになってしまうため、充電コードが増えて煩わしさがあります。

スタンド型の充電ドッグがあればコードは最小限に、それでいてまとめてワイヤレス充電が可能です。

ゆったが所有している「SliceCharge Pro」は現在販売終了モデルとなってしまいましたので紹介が難しいのですが、このスタンドから買い換えをするならこれだなというのが決まっているのでそちらをご紹介します。

その製品はベルキンの「3in1 ワイヤレス充電器」という製品ですね。

見た目も美しくApple製品とのデザインの相性がよく人気の製品です。
Apple WatchとiPhoneは上部に立てかける形で充電します。土台部分がAirPods用の充電スペースになります。いずれもワイヤレス充電、置くだけで充電できるのは日々の日課には便利で適しています。

こちらの3in1スタンドのデメリットは価格がちょっと高いところです。

ただの充電に対してこの価格を支払うのはなかなか躊躇ってしまうと思いますが、あれもこれもコードに刺して充電して、絡まるコードに悪戦苦闘する毎日からさよならできると思えば、この価格を支払う価値はあります。

Appleユーザー必見です。

スポンサーリンク

出先には「Satechi」のミニマルな充電器を持つ。


普段の充電には上記で紹介した充電スタンドを使用するとして、出先での充電にはちょっと大きくて不便です。出先での持ち物といえど、ケーブルの煩わしさは同じです。

あります。もうこの形しかありえないと思える便利な充電器が。

Satechiのミニマルなデザインの充電ドック「USB-C Apple Watch 充電ドック」はUSB-Cの接続コネクタ一つに、Apple Watchの充電のためのスペースのみが搭載された最もコンパクトな充電器です。

バッグにも、ポーチにも、ポケットにも、どこに収納していても邪魔になりません。

無駄のないデザインとはまさにこのような製品のことを言うと思います。

Apple Watchは電子決済や、日々のログ、通知管理などいざ充電がないというのは困りものです。

日々の持ち物に忍ばせておけば充電切れの心配から解放されます。おすすめです。

長く大切に使うための「プロテクター」


腕に装着するApple Watchは画面割れのリスクが伴います。
ゆったも以前所有していたApple Watchの画面を割ってしまい壊れてしまった苦い経験があります。

現在のApple Watchは必要に応じてプロテクターを付けることで画面を傷つけることなく大切に使用することができています。

Apple Watchの画面を保護するのに画面に貼るシールタイプのものと、Apple Watch本体であるケースを覆って保護するプロテクタータイプとおまかには2種類あると思いますが断然プロテクターがおすすめです。

Apple Watchの美しい文字盤は可能ならばシールなどのフィルターを介さずに使いたい。でもアクティビティなどの際にはしっかりとした保護が欲しい。

両方の要望を叶えてくれるのは取り外しが容易なプロテクターです。

普段はありのままの姿のApple Watchを楽しみ、傷がつきそうな場面で使用する時だけプロテクターをつける使い方をしています。

series6を使用して1年が経ちますがその間にプロテクターの画面を2度割りました。

2回もApple Watchを守ってくれたと考えると頼もしい限りです。

この着脱可能なプロテクターは巷でたくさんのブランドから発売されています。
注意点は、取り外しが容易という点です。いくつかのプロテクターを使用してみましたが、付けられるが硬くて外せないもの、デザインがイマイチなものなど粗悪品には出会ってきました。

色々使用してきた中で今個人的におすすめなのは「ULOE」というブランドのプロテクターです。

価格は1000円程度とリーズナブルですが、良質な製品です。
何を買うか迷ってしまう方はひとまず選んでみてください。

購入する際は自身のケースのサイズに合うものを選ぶように注意してくださいね。

快適な付け心地の「ソロループバンド」


Apple Watchの魅力の一つは、豊富なバンドの種類です。
サードパーティ製を含めればあらゆるデザインのバンドを見つけることができるでしょう。

数えきれないバンドの中で、ゆったが最もおすすめするバンドはApple純正のバンド「ソロループ」バンドです。

最もシンプルなこのバンドが、Apple Watchには最も優れたバンドであると思っています。

おすすめする理由、シンプルな形状と素材にあります。

形状ですが、繋ぎ目のないループ状をしています。これは衛生的にとてもありがたい。手を洗うついでにApple Watchまで一緒に洗ってしまうことをよくやります。

つなぎ目が一切ないので隙間を気にする必要もないし、すぐに乾きます。

もう一点は、素材です。「液状シリコーンゴム」という特殊な素材は、適度な伸縮性でつけ心地がとても良い。Apple Watchはお風呂に入っている時間以外ほとんど全ての時間身につけています。理由は睡眠時間には睡眠ログをつけているからですね。

寝ている間もApple Watchをつけていて邪魔に感じないのかと思われるかもしれませんが、それもこのソロループバンドのおかげで快適です。

少しサラサラとしたゴムのような素材感なのですが、薄くて寝ている間も邪魔に感じません。金具などもないので引っかかることもなくとにかくApple Watchを身につけている状態を自然に感じられます。

Apple Watchのヘビーユーザーはソロループバンドを色違いでいくつも所有してしまうほどに気に入っています。

ソロループバンドはバンド内での調整ができません。手首のサイズに合わせて番号で種類がいくつも分かれているので最適なサイズを選ぶように注意して下さい。

Apple Watchと一緒に買っておきたい便利なアイテムまとめ


いかがでしたでしょうか。これらのアイテムはもう1年以上愛用し続けているものたちで、個人的にとてもおすすめできるアイテムたちです。

Apple Watchの魅力をより引き出してくれるのでぜひ購入を検討してみて下さいね。

最後までお読み頂きありがとうございました。

【シリーズ6】Apple Watch Hermèsを購入。洗練されたエルメスブランドを選んだ理由。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。