【最新版】バッグの中身はこちらからチェック!

【2022年】MacBook Proの周辺機器・アクセサリー7選。

ゆった

ゆった(@yutta_yukisaki)です。

こんにちは。

MacBook Proをメイン機として日々、ブログ運営に取り組んでいます。
家でも外でも毎日使用しているこのMacBook Pro。毎日のように使用している中で揃えてきた周辺機器やアクセサリーについて今回の記事ではご紹介していきたいと思います。

おすすめのMacBook Pro周辺機器・アクセサリー7線。

最適な周辺機器/アクセサリーを日々アップデートしています。現在使用しているのはこちらのリストです。

MacBook Proの周辺機器・アクセサリー

  • 急速充電器|MATECH Sonicharge 100W Pro
  • PCスタンド|Majextand
  • 外部メモリ|SanDisk SSD 外付け 1TB USB3.2Gen2
  • 収納ケース|MOFT ノートpcスタンド
  • SDカードリーダー|Anker USB-C PowerExpand 2-in-1 SD 4.0 カードリーダー
  • クリーニングクロス|エレコム クリーニングクロス
  • マウス|ロジクール MX Master3
スポンサーリンク

急速充電器|MacBook Proを最適な電力で充電する

MATECH Sonicharge 100W Pro

まずはMacBook Proを充電するための充電器。

MATECH Sonicharge 100W Proの大きな特徴は2つ。

・100Wの高出力充電
・3ポートの同時充電が可能

MacBook Proなどの高出力の充電が必要になるデバイスにとって高出力充電器は必須アイテム。Apple純正の充電器もあるのですが、それがとにかく大きい。

Sonicharge 100W Proであれば手のひらに収まるほどのコンパクトさ。これならポーチの中に収納して気軽に持ち運べます。ちなみに重さは196g。

それでいて、3つのポートが備えられており、同時充電も可能です。
MATECH Sonicharge 100W Proの詳しいレビューは「100Wで3ポート搭載!MATECH Sonicharge 100W ProがMacBook Proの充電に便利!【京都生まれです。】」の記事でご紹介しておりますので、気になる方はご覧くださいませ。

▶︎MATECHから65Wの薄型充電器も発売されました。2ポート搭載でこちらもMacBook Pro14インチの充電が可能。
MATECH Sonicharge Flat 65Wレビュー。使いやすいのは薄型!USB-C + A急速充電器。

Majextand スタンド


正式名称ONED Majextand 人間工学に基づく、スタンドはステンレスチール製の素材で、ノートPCの裏に両面テープで貼り付けて使います。


Majextandを使用することでノートパソコンの画面が上にあがり視線も自然と上に向きます。長時間の作業においても正しい姿勢を維持することが肩や腰の負担を減らすことができます。気がついたら腰を丸めて作業していたなんてこともあるので、強制的に姿勢を改善できるスタンドアイテムは現代人には欠かせない必須アイテムです。

ノートPCに貼り付けて使用するタイプのメリットは、スタンドを別に用意する必要がないこと。MacBookに貼り付けてしまえば一体型として扱えます。収納時にケースやオーガナイザーに干渉しないほど薄型です。

使用するときはつまみを掴んで引っ張り出すことで、収められている足を引き出すことができます。

ポータブルSSD|データは外部で管理でMacBookに余白を残す


データの管理に便利なSSD。持ち運びを考えると耐衝撃性と、コンパクトさは加味して選びたい。

iCloudなどのクラウドサービスを利用したデータ管理をしていたのですが、動画の取り扱いが増えてきたためSSDを活用することにしました。

3種類のモデルがある中でのおすすめは「SanDisk SSD 外付け 1TB USB3.2Gen2」。

↓比較記事もあるのでぜひご覧ください。
【初心者向け】SanDiskのポータブルSSDはどれを選べばいいの?3つのモデルの違いを比べてみる。

PCケース|PCスタンドにもなる2in1が便利


MacBook Proは普段はバックパックのラップトップ収納部分に入れて持ち歩いていますが、時々ケースに入れて持ち運びたい時もあります。

そんな時はMOFT 「最新開発」ノートpcケースに入れて持ち運びます。ケースの用途以外にも、ガジェット収納や、カード収納、スタンドとしての役割も担える優れものです。

以前に使用していたMacBook12インチサイズの物を使い回しているのですが、MacBook Pro14インチはぴったりすぎてガジェット類が入らなくなってしまいました。大きいサイズを追加購入しようと検討しています。

詳細は記事に譲りますので、気になる方はチェックしてみてください。
MOFTのPCキャリーケースでスマートにガジェットを持ち運ぼう。

Anker USB-C PowerExpand 2-in-1 SD 4.0 カードリーダー|データの読み込みは手早く


Anker USB-C PowerExpand 2-in-1 SD 4.0 カードリーダーはミラーレス一眼レフで撮影したSDカード内の写真データをPCやタブレットに取り込むために使っています。

SD4.0カードに対応しており、最大312MB/sの高速データの転送が可能です。

1回の撮影で撮影したRAWデータのファイルは100枚は軽く超えるのですが、これらのデータを転送するのがとにかくあっという間にできます。

些細なことなんですが、この小さな時短が使っていて本当に便利に感じます。

USB-Cの接続部分はコード状になっているので、他のポートにも干渉せず使えます。

コンパクトですので、持ち運ぶのにも苦はありません。こちらも毎日ガジェットポーチの中に収納して持ち運んでいるアイテムです。

エレコム クリーニングクロス|繊細な画面は専用クロスで磨く


MacBook Pro14インチ繊細なディスプレイの管理はエレコム クリーニングクロスがあれば安心です。

MacBookの開閉の際にどうしても画面に触れてしまう箇所があり、そこには指紋がつきます。画面にはホコリやゴミの付着は避けられないですよね。

これを下手な布で安易に拭き取ろうとしてしまうと、ディスプレイを傷つけてしまう恐れがあります。

エレコム クリーニングクロスは分割型構造の超極細繊維「ベリーマ(R)X」という素材でできていて、特徴である特厚起毛は画面を傷つけることなく指紋やホコリを除去することができます。

MacBook Proの繊細な画面には必須ですし、iPhoneやiPadやゲーム機などのディスプレイにももちろん使えます。

マウス|ロジクール MX3


家のワークスペースでの作業にはLogicool社のMX Master 3というマウスを使っています。

MX Master 3はエルゴノミクスデザイン形状のおかげで自然な形で手にフィット。マウスに手を被せるだけで適正なポジションを確保できます。

滑らかに回転する超高速スクロールが可能なホイール、カスタマイズ可能なボタンが複数配置されており、自分好みの設定に変更ができて便利です。

複数のデバイス間をワンタッチのBluetooth切り替えだけでできる点もおすすめ。ノートPCでもデスクトップモニターでも、iPadでも瞬時に切り替えてマウス操作が行えます。

MacBook Proの周辺機器まとめ。

以上、MacBook Proをメインマシンとしている現在。家での使用はもちろん、毎日バックパックに収納して持ち出して日常的に使っています。
そんな中で日々の作業を快適にしていきたいと、色々と探して見つけた便利な周辺機器のご紹介でした。

こだわりは、デザインも含めて自分が使用したいと思えるかどうかを大事にしています。

これからも進行形で最適な周辺機器は探し続けていきたいと思っています。

何か一つでもこれいいなと思える製品に出逢えましたら幸いです。
最後までお読みいただきありがとうございました。

▶︎iPadでおすすめの周辺機器も記事で紹介しています。合わせてお読みくださいませ。
出先でも快適な作業を。ミニマルにまとめたiPadおすすめ周辺機器。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。