楽天ROOM開設!アイテム随時更新中!

iPad Pro10.5インチで身軽なノマド生活を実践してみた。

スポンサーリンク



ミニマリストゆった

ゆったです。

より身軽に行動したい。ノマド的な生活に憧れる。
最近は外で作業をする際に、PCを持ち出さずに、iPad Proを持ち出すようにしています。

PCは持たずとも外で作業をしたい願望。

そこまで本格的に作業したいわけではないけどiPhoneだけじゃ物足りない。
iPad Proがそんなゆったの些細なわがままをちょうど良い具合に叶えてくれました。

iPad Pro10.5インチで身軽なノマド生活を実践してみた。


iPad Proを持ち出すメリットはやはり身軽に慣れること。

サイズや重さが多少ですがPCを持ち出すよりも身軽になれますね。

ただその分作業効率などに変化がありそうなので、そこらへんをお話ししていこうと思います。

※この記事は全てiPad Proのみで執筆しております。

スポンサーリンク

iPad ProとMacBook12インチの比較。


普段持ち歩いているMacBook12インチ。これはお気に入りのMacBookなんですが、生産終了が発表されてしまいました。軽くて薄くてデザインも好き。これからも大事に使っていこうと思っています。

一方のiPad Pro。これは最新モデルではなく2018年モデルになります。ホームボタンが搭載されています。スマートキーボード、Apple Pencilが使える最初のProモデル。スペック的にもまだまだ現役で使えます。

実際の重量の比較です。

MacBookはカバーやケースはしていません。裸の状態でバッグのPC収納部分に直で入れています。重さは920g。
iPad Proはカバー兼スマートキーボードを付けた状態で713g。その差約200gですが、バッグの中に入れて持ち運んだ感覚でいうと結構軽く感じますね。


愛用しているmont-bellのMONOポーチMにもギリギリ入ります。これで出かけたらiPad Proの未来は明るいと思っています。他の荷物と一緒にとなるとなかなか難しい部分があるので持ち運ぶ方法を考えています。

[追記]2019.09.16


実際にiPad ProをモンベルMONOポーチに入れて出かけた時の持ち物です。

Instagramにコメントを頂いた質問。

iPadを入れて持ち運んだ際のポーチの強度が心配。とのこと。

お答えすると。
そうですね。見た目は確かにてろてろの柔らかい素材なんですが、「シリコナイズド・バリスティックナイロン」という素材でできております。とっても軽量な素材なんですが、引き裂きに対する強度に優れている特徴があるようです。

実際に使っていても、破れそうだなーと感じることはありませんね。結構雑に扱ってます。

旅行の際にもちょっと作業するのに便利でしたね。
身軽に作業ができる環境をiPad Proは提供してくれます。
【最適化】ミニマリスト、一泊二日の旅行の持ち物。

iPad Proでブログの記事作成。

外で作業といっても具体的に何をしているのかというと、ブログの記事作成がメインですね。
記事を書いて、写真を貼り付けて、サムネのデザインを作成して、アップロードする。
一連の流れをPCと遜色なくできるかどうか、iPad Proに求めるところ。

1.記事の執筆、画像の添付

記事を書く際にはWordPressの画面を使っています。記事作成画面はPCの画面と変わらない配置で文章の入力に関して特に困ることはありませんでした。iPad ProのスマートキーボードとMacBookのキーの配置が少し異なるのでそこの慣れは必要かなと感じました。
画像などの添付や引用もスムーズにできました。

2.サムネはPhotoshopを使っていたが…
サムネイルの画像を作成するのにPCではPhotoshopを使っています。iPad ProのアプリではまだPhotoshopは使えないんですね。ここの問題をどうするか。無料でサムネイルのデザインを作ることができる「canva」というサイトがあります。こちらはアプリなどもあるので代用可能ですね。Photoshopのアプリもまもなく出るらしいので期待したいところ。

記事の作成で行う行程はざっとかんな感じなので問題ないですね。
まあ、本格的に書きたいときはPCを使うので十分使えるといった具合です。

↓「iPadでブログを書く暮らし」を始めたい人はこちらの記事がおすすめ
【副業】ブログの始め方。-準備編-

iPad Proは雑誌も読みやすい、Kindleのフル活用。


続いて、iPad Proを利用したメリットは読書。
本はもっぱら電子書籍派で、Kindleのアプリを使っています。
iPad ProにもKindleアプリをダウンロード可能です。

iPhoneでの読書に比べると画面が大きいので読みやすいです。
本もそうですが、雑誌を読むのには最適だと思いますね。


読書の幅が広がりました。

iPad Proの役割を見出す。

iPhoneだけでは物足りない。MacBookを持ち出すまでもない。
そんなゆったのわがままに答えてくれるiPad Pro。

iPadの役割はこのちょうど良さにあると思います。

iPad Proの購入は2018年夏なので、1年以上経過しています。バッテリーの劣化はさほど感じません。外で丸一日使っていれば結構減るとは思いますが、あくまで用途は外でのちょっとした作業。十分に足りています。

iPadの使い方って人それぞれだと思います。
全く必要ない人もいれば、自分以上にフル活用している人もいる。

ゆったは今以上にiPadの使い道を模索していきたい。

ノマド的にiPadを使うのに便利なのがポケットWiFi。
おすすめを記事で紹介していますので合わせてお読み下さい。
【新生活】暮らしを整える。 | 今、ポケットWi-Fiを契約するなら「縛りなしWi-Fi」がおすすめ。

↓iPad Proの最新モデルはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。