毎日持ち歩いているバッグの中身はココからチェック!

Insta360 Ace Pro徹底レビュー|使い勝手と高画質の完璧な融合 – Vlog撮影に理想的なカメラ

副業ブロガーのゆった(@yutta_yukisaki)です。

アクションカメラ王道のこの形状が使いやすい

賑わうアクションカメラ市場の中、どの製品が最適か悩んでいませんか?

昨年から様々なアクションカメラを試す機会がありましたが、私が心からおすすめするのは間違いなくInsta360社から発売されているAce Proです。

Ace Proライカと共同開発したレンズと1/1.3インチセンサー、優れたAI処理技術を搭載し、卓越した映像表現力を持っています。 さらに、自社開発のマグネット式着脱システムや2.4インチフリップアップディスプレイなど、使いやすさも抜群です。

アクションシーンの撮影のために特化したこのアクションカメラですが、そのコンパクトなボディは、日常のさりげない瞬間を捉えるのにも最適です。特に我が子とのVlog撮影には、この小さくて高機能なアクションカメラ、Ace Proが今最も使いやすいと感じています!

この記事では、それぞれの特徴を紹介しながら、Ace Proの魅力を深掘りしていきます

Ace Proのスペック
Insta360 製品セール情報!

2024年1月23日から2月1日までの期間中ウインターセールの開催中です。

今回ご紹介しているAce Proもお得に購入できるチャンスです!ぜひご活用ください!

セールの詳細はInsta360公式ページをご覧ください。

Ace Proに関する詳細はこちらをチェック!!

ご提供品

こちらの製品は Insta360 様より製品をご提供いただいたものを、筆者の感じたことを本音でレビューしています。

Insta360 Ace Proのデザインと特徴

Ace Proのデザイン

まずは、Insta360 Ace Proのデザインに注目しましょう。Ace Proは、アクションカメラの王道とも言える形状を採用しています。サイズ感や重さの詳細は、添付の表でご確認いただけます。

アクションカメラの基本性能をしっかり抑えつつ、独自のマグネット式マウントシステムやフリップ式タッチスクリーンを搭載。これにより、性能と使いやすさを高いレベルで融合させた製品と言えます。

レンズ側側面に電源ボタン。押し心地はやや硬めな印象。
下部にはMicroSDカード差し込み口とUSB Type-Cポートが収納されています。
上部に録画・シャッターボタンがあります。こちらも押し心地はやや硬めです。
電源ボタンの反対側に、バッテリー収納部分があります。
下部にマグネット式マウントを装着するためのプレートがあります。

Ace Proの機能

ライカと共同開発のレンズ。

特に注目すべきは、ライカと共同開発したレンズです。ライカ由来の光学設計のノウハウと最先端の画像処理技術が組み合わされ、非常に高い描写力を実現しています。

1/1.3インチセンサーと5nmAIチップを搭載し、暗所での撮影性能や処理能力は特筆すべき点です。

最高8K60fpsでの撮影まで可能。

撮影時の設定も多彩なモードに対応。私自身、映画のようなイメージを好むため、4K 24fpsで撮影することが多いですが、Ace Proはもちろん対応しています。

アクションシーンをスローモーションで印象的に撮影したい場合は、4K 120fpsでのスローモーション撮影が可能です。

さらに、このカメラは最大8Kまでの高解像度撮影に対応し、プロレベルの表現も可能です。

アクティブHDRによる鮮やかな映像表現や、撮影の幅を広げる様々な撮影モードも魅力的です。撮影モードには「写真」「動画」「PureVideo」「FreeFrame動画」「タイムシフト」「タイムラプス」「ループ録画」「スローモーション」「スターラプス」「バースト写真」「インターバル」「HDR写真」などが含まれます。

暗所撮影PureVideoモード

暗所撮影に強いAce Proの「PureVideoモード」

Ace Proの大きな特徴の一つに、暗所撮影に特化した「PureVideoモード」があります。このモードでは、明るさが不足している環境下でも、画質の劣化を最小限に抑えつつ、鮮明な映像を撮影することが可能です。 これは、搭載された先進のAI処理技術によるもので、Ace Proが暗所撮影が得意なカメラとしての地位を確立した機能と言えるでしょう。

利便性の高い2.4インチフリップ式タッチスクリーン

Insta360 Ace Proのメイン液晶画面である2.4インチのディスプレイは、その大きさと見やすさだけでなく、フリップ式の柔軟性にも優れています。このディスプレイは180度前面側に向けることが可能で、様々な角度から撮影を容易にします。 例えば、ディスプレイを90度傾けて上から覗き込んだり、180度開いて自撮りに最適化するなど、撮影の幅が広がります。さらに、ディスプレイサイドのボタン一つで簡単に角度調整ができるため、操作性も抜群です。

アクセサリーを含めマグネット式マウントシステムはとても便利

Insta360 Ace Proのもう一つの特長は、マグネット式マウントシステムです。このシステムはアクセサリーとの接続において非常に優れています。マグネットによる強固な接続に加えて、引っかけ式の爪がさらに安全性を高め、二重ロックが可能になっています。 この機能により、アクセサリーの取り付けがより簡単かつ確実になります。

また、別売りの「クイックリリースマウント」にはロック式機構が備わっており、利便性が一層向上します。このマウントを使用することで、アクセサリーの取り外しや取り付けが迅速かつ簡単になり、撮影の効率が大きく向上します。

スポンサーリンク

Insta360 Ace Proレビュー:ユーザーが実感したトップ7のオススメ機能

それでは実際にAce Proを使用して感じたレビューをお伝えしていきます。

マグネット式着脱システム:Vlogカメラとしての使い勝手

Insta360 Ace ProがVlog撮影に最適な一つの大きな理由は、Insta360社独自のマグネット式マウントシステムにあります。

マグネットと引っかけ式のパーツを組み合わせたもので、アクセサリーの着脱が容易な上、しっかりと固定されます。

通常、マグネットだけのシステムでは、ぶつかった時に外れるリスクがありますが、Ace Proには引っかけ式の爪が搭載されているため、不意の外れを防止してくれるので安心感がありました。

手に持っている時も、アクセサリーを固定している時も、一切外れることがない安定性を感じています。また、強力な固定力と同時に、着脱のしやすさも魅力の一つです。ロックを外し、着脱レバーを押すだけで簡単に取り外すことができ、従来のネジ式マウントの煩わしさがないため、迅速な撮影をすることができました。

フリップアップディスプレイ:大画面での撮影状況確認

2.4インチの大型画面が自撮りのときも見やすい。

Insta360 Ace Proの外部仕様で印象的だったのは2.4インチの大型フリップアップディスプレイです。

大きなメインモニターで録画状況をどの角度からも確認できるので視認性が高くとても使いやすかったです。

前面のサブディスプレイで撮影状況を確認するわけではなく、2.4インチの大型メインモニターを使用するため大きな画面で録画状況を確認することができるのでとてもみやすく画期的です。

ちなみに、動画や写真撮影時に便利なジェスチャー機能も面白いポイントです。

動画モードでは「手を広げるジェスチャー」で遠隔録画を開始し、写真モードでは「ピースのジェスチャー」でシャッターカウントダウンを開始できます。この機能は、アクションカメラの多彩な用途に合わせて、物理的なボタンを押さなくても撮影ができるため非常に便利です。

例えば、自撮り棒を伸ばした状態での撮影や、三脚に設置しての集合写真など、多くのシーンで活躍しました。

自然な画角で撮影「デワープモード」

アクションカメラと言うと、広角で歪んだ映像が撮れるカメラという印象が強くありますよね。もちろん、アクションシーンで広角で撮影できることは臨場感を伝える上で向いている画角だと思います。

しかし日常的にVlogを撮るとなるとこの広角の絵がちょっと不自然に感じてしまいます。

Ace Proには「アクション」「ウルトラ」「デワープ」「水平維持」4つの撮影モードがあります。

日常的に撮影する上で便利なのが「デワープ」モードでの撮影です。

デワープとは…

通常、魚眼レンズのカメラで撮影された映像は丸く歪んで表示されがちですが、これを補正し、パノラマや歪みの少ない自然な見え方に変換する機能のこと。

このモードで撮影すると、歪みが少なく、アクションカメラ特有の画風を抑えた自然な画角の映像を得ることができます。その結果、普通のカメラで撮影したかのような自然な映像が可能になり、日常的な撮影に大いに役立ちました。

録画中断・録画取り消し:Vlog撮影の革新

これは、Vlogのような動画撮影スタイルを経験したことのある方なら革命的と言わざるを得ないのではないでしょうか。

Ace Proでは動画の撮影中に画面を切り替えたくなった時、録画を停止し、再開させることができる録画中断機能があります。

ありますよね、ちょっと録画を止めて次のシーンを撮りたいときって。

通常は録画しっぱなしにしたり、録画を停止して新規に撮影を開始したりします。録画中断モードのおかげでSDカード内の録画容量の節約に繋げられます。またクリップが一つにまとまるので編集時にも効率的に作業できるといったメリットも生まれます。

もう1点が撮影中の録画の取り消しです。

ありますよね、「あー、今撮ってるこの映像は使わなそうだな。」という瞬間。

Ace Proでは撮影中に録画ボタンを長押しすることで、現在進行中で撮影している映像を取り消すことができるんです。

不要なクリップが生まれることなく、データを削除するという手間も生まれません。

不要クリップが少なくなり、編集の際の効率化にも役立ちます。

これら「録画中断」「録画取り消し」の機能はユーザーのニーズを深く理解しているInsta360の製品開発の姿勢を示しています。 小さな機能かもしれませんが、これまでのアクションカメラにはなかった画期的な機能であり、Ace Proが私にとって特別なカメラである理由の一つです。

夜間高画質撮影「Pureモード撮影」:アクションカメラの新たな挑戦

一般的に、アクションカメラは夜間撮影には弱いとされていますが、Insta360 Ace Proはこのジンクスを打破しています。

特に注目すべきは、動画モードの一つである「Pureモード撮影」です。このモードは、搭載されているAI処理能力を最大限に活用し、ノイズの少ない美しい映像を実現します。 低照度下で発生するノイズも、Pureモードでは著しく抑制されます。

完全な暗闇では難しい面もありますが、街灯などの光がある程度確保されている場所では、驚くほどクリアな映像を捉えることができます。

特に、マジックアワーと呼ばれる夕暮れ時の撮影において、Pureモードはその真価を発揮します。この時間帯はノイズが出やすいものですが、Pureモードで撮影すると、ノイズレスで美しい風景を捉えることが可能です。

バッググラウンドでも動く「スマホ連携」:ユーザーフレンドリーな機能

Insta360 Ace Proの魅力の一つは、専用アプリを通じたスムーズなスマホ連携です。 撮影したデータは、このアプリを使って簡単に確認や編集が可能。カメラとアプリはWi-Fiでペアリングされ、接続性に優れている点がInsta360製品の大きな強みと言えます。

一般的には、素材をスマホに取り込む際、接続中はスマホの操作が制限されることが多いです。しかし、Ace Proでは素材取り込み中でもバックグラウンドで処理を行えるため、iPhoneの画面を閉じていても問題ないのです。

この点も、ユーザーのニーズを深く理解し、それに応えるInsta360の製品開発の姿勢を反映しています。撮影後のデータ管理がより便利で効率的になり、ユーザー体験が大幅に向上しています。

編集はInsta360アプリのAIにお任せ!SNSへ簡単シェア!

Insta360 Ace Proで撮影したデータの編集は、Insta360アプリのAI編集ツールにお任せで手軽に行えます。 AI編集機能は、特にSNSにアップロードするための動画作成に最適です。アプリ内のAIは、動画のハイライトシーンを自動的に選出し、適切な緩急を加えてくれます。

AI編集には20分以内のファイルサイズという制限がありますが、日常のシーンを撮影したデータに対しては、この機能で手軽に魅力的な編集が完了します。せっかく撮影した動画をシェアするまでの過程を簡単にすることで、撮影への意欲も高まります。 特に編集作業に時間がかかると感じる方にとって、この機能は大きな助けとなるでしょう。

Insta360 Ace Pro レビュー|実際に使用して感じた気になる点

以上のように、Ace Proには魅力的な性能、機能に溢れているのがわかります。

この完成度の高いカメラに対してはどうしてももっともっとよくなれば良いのにという欲が出てしまいますね。もっとこうなったら良いのにと実際に使用した中で感じたことを気になった点として2つお話シェアします。

録画ボタンからの直接録画が不可:操作性の向上に期待

撮影の心得として、「撮影タイミングは逃さない」これは大事なことです。

Ace Proは多くの魅力的な機能を備えていますが、一つ気になる点があります。それは、直接録画ボタンから撮影を開始できないことです。 他のInsta360製品では録画ボタン一押しで撮影が始まる仕様ですが、Ace Proでは電源ボタンを押した後、録画ボタンを押す2ステップが必要です。この追加の手順は時として煩わしく感じることがあります。今後のアップデートでの仕様変更に期待しています。

バッテリー寿命:長時間撮影には注意が必要

もう一つの気になる点は、バッテリーの持ちの問題です。 長回しでのVlog撮影では、バッテリーは比較的早く消耗します。これを解決するためには、電源をこまめにオフにするか、撮影を止める必要があります。私はモバイルバッテリーを使用して対応しています。Ace ProはUSB Type-Cでの急速充電が可能で、40分でフル充電できるため、撮影の合間に充電することが有効です。今後の長時間撮影では予備バッテリーの購入を検討しています。

Insta360 Ace Proはこんな人におすすめ

Insta360 Ace Proは、高画質撮影を求めるVloggerに最適なカメラです。 この上記レビューで紹介したように、Ace Proは「動画撮影から編集まで簡単に完結できる」機能を持ち合わせており、特にVlog習慣を充実させたい方にぴったりです。

多くのアクションカメラやVlogカメラは小型で独特な形をしていますが、操作の難しさが課題となることも。しかし、Ace Proはその王道の形状で使いやすさを実現しており、機能性と操作性のバランスが取れています。

カメラ単体でも多彩な撮影が可能ですが、私はさらに「見えない自撮り棒 + 三脚」と、「クイックリリースマウント」というマグネット着脱パーツを併用しています。これらは純正品であり、使いやすさを更に向上させるアクセサリーとしてもおすすめです。

Insta360 Ace Pro レビューまとめ

私がInsta360 Ace Proを使って感じたのは、その高い完成度と多様なシーンでの使いやすさです。 家族との休日や旅行など、日常から特別な瞬間まで、このカメラはVlog撮影に最適。今後もさまざまなシーンで活躍すること間違いなしです。

Insta360ではウインターセールとして本日2024年1月23日から2月1日までの期間中対象製品がお得に購入できるチャンスです!ぜひこの機会にアクションカメラを手に入れてみてはいかがでしょうか。

そして、Insta360から素晴らしいニュースがあります!!

Insta360 製品セール情報!

現在Insta360ではウインターセールが開催中です!

2024年1月23日から2月1日まで、対象製品が特別価格で手に入るチャンスです!!

セールの詳細はInsta360公式ページをご覧ください。

Ace Proに関する詳細はこちらをチェック!!

この機会に、あなたもAce Proを手に入れて、Vlog撮影の可能性を広げましょう。

最後までお読み頂きありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。