2020年 BESTBUYはこちらから

どうもゆたさんです。今年はどんな1年になるのだろうか。
2018年の運勢気になりませんか?

今日は面白い占いを見つけたので紹介です。
占いから読み解く運勢を書いてみようと思います。

占いの名前は『2018年上半期しいたけ占い

しいたけ?

名前はさておき最近巷で有名だそうです。
占いの内容は星座占いです。

自分の誕生日は1月、水瓶座です。
さっそく占い結果にそって読んでいきたいと思います。

スポンサーリンク


2018年の水瓶座

水瓶座の上半期の大タイトルは
『大きな節目を迎え、愛に生きる』です。

なんとも壮大なタイトルに感じます。
でも、なんだかちょっと親近感がわくタイトルです。

上半期の水瓶座が望むものそれは、
自分の時間を過ごすという感覚。

自分の時間。本当にいま自分が求めている一番のものってこれです。

 

2014年から2017年までの時期

他人の意思を尊重した入り、評価を気にしたり、他人のために過ごしてきた時期だそうです。
がむしゃらに期待に応え、用意されたものをこなし、誰かからのお題に対して自分の答えを出す。
そういった時期だったようです。
言われてみれば確かにそうで、自分のためというよりは
会社のために働いている感じでした。好きな事をしてるという感覚はありませんでした。

2018年からは、どうやら方向転換が起こるようです。

誰かから用意されたものや依頼されたものをこなすのではなくて、
ゼロから自分のやりたい事に向き合っていくことが多くなる。

自分の時間を増やしていこうとするようです。注目は「ゼロから」というところ。2014年から2017年で培ってきたものを利用し、土台にして2018年を続編として過ごしていくのではないということ。2018年はゼロから新作を作ることを始めていくようです。

今までやってきたことを続けてきてももう仕方がない。
他人からの期待に答えるのは終わりで自分がこういうものに取り組んでいきたいということを宣言するように仕事なり生活なりを送るようになるようです。

大きな節目とは、意識の矛先が他人から自分へ変わることでしょう。
そして、もう一つの大タイトル『愛に生きる』のほうです。
それは自分は何をしていきたいのかという内容にあるようです。

何をしていきたいのか=何を愛していきたいのか

人や事柄に対して、自分の愛の形を模索する時期になるのかもしれない。

しいたけ占いズバズバ自分の今の気持ちを汲み取られるように話すので驚きました。
そして、別の占いの本を先日読んだのですが、2018年の水瓶座はやはり大きな変化の起こる年になるようです。

変化に向けたここ最近の自分の気持ちも強まっていると実感があるので、『人生の転機』になるよう常に自分を見つめて過ごす大事な時期ということを強く意識して暮らそうと思います。

おススメですしいたけ占い。

追記:最新!2018年下半期しいたけ占いが発表されました!!!
【しいたけ占い】超絶当たる!2018年下半期の運勢とムック本12星座の愛とさじ加減の発売!
スポンサーリンク


1 Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。