【Apple】AirPods Review.

スポンサーリンク



ミニマリストゆった

ゆったです。

Apple製品が大好きなミニマリストゆったです。

今回今更なんですがAppleの「AirPods」のレビューをしたいと思います。
とは言っても、製品のスペックなどは皆さまご周知のとおりかと思います。

今回のレビューは、ゆったが購入した経緯と、使い勝手の観点からご紹介したいと思います。

結論から言うと、「AirPods」はとても便利。購入して良かったと断言できます。

それではレビューを始めます。

AirPodsの購入、実は2回目。

第一世代の物を購入していた経緯があります。当時、ワイヤレスイヤホンも普及する前で、斬新なデザインで人目が気になった記憶があります。今ではすっかり世の中に浸透し、当たり前の物になりましたね。

以前、購入したものはどこへいったのかと申しますと、奥さんの元にあります。奪われた、と言うと聞こえが悪いですがいつの間にか奥さんの物になっていたのが事実ですね。笑

その間、BOSEのワイヤレスヘッドホンを使用していたのでまあ支障はありませんでした。

こちらもおすすめです。記事もあるのでご覧下さい。
飛行機、旅の必需品。BOSEのノイズキャンセリングヘッドホンで快適な旅を。 スポンサーリンク

AirPodsの魅力は、やはりミニマムなデザイン。


今回購入した「Airpods」は第二世代の物。しかしケースはワイヤレス充電に対応していないものです。
第一世代となんら代わり映えしません。何が変わったのかもよくわかっていませんが、第二世代なのは間違いありません。

購入した理由は2つあります。

・荷物をコンパクトにしたかった。

・夏場のヘッドホンが暑い。

以上の理由です。

これまで、持ち物はコンパクトに持ち運べることも重要な点にしていましたが、ヘッドホンは例外でした。ヘッドホンはかさばるけれど、それ以上に価値のある物だったのでコンパクト化は考えていませんでした。購入の理由の大半の理由は、夏場のヘッドホンが辛い。こちらの方が購入理由になりますね。

通勤時、野外での利用も多い。湿度のある日本の夏。耐えられませんでした。

AirPodsには、機動性を重視。

せっかく使い勝手の良いサイズのイヤホンを使うことになったので、「AirPods」にはより機動性に特化した使い方がしたいと思いました。

バッグの中を探さなくてもすぐに使える。音楽を聴き終わったらその場で片付ける。

たどり着いた形は、バッグに取り付ける方法。

バックパックを持ち歩くことが多い日常。
このコンパクトさなのに、いちいちバッグを下ろして収納するのが面倒くさい。

必要なのは2つ。

カラビナと、カラビナが通せるケースです。

ケースは色々と種類があるみたい。


ケース自体にはこだわりがなかったので家電量販店で安いものを購入。

もともとケースにはカラビナが付属していたのですが、こちらは購入した当日に壊れました。そんなもんだろうと思っていたのではこれは想定内。

カラビナは所持していたNITEIZEを使用。特徴はS字型のカラビナで、S字のそれぞれに取り外し可能なフックが付いていること。落下防止にとても役立ちます。

AirPodsに求めるもの。

Appleのイヤホンとはもともと相性がよく耳馴染みがよかった。
コード付きのイヤホンから愛用していたので、「AirPods」はなんの不便もないですね。

充電の持ちも良くて本当に満足できる製品です。

一つ、欲張りな自分が求める機能。それはやはりノイズキャンセリング。BOSEのヘッドホンですっかり虜になった機能。

この機能が備わった新「AirPod」が発売されたらきっとまた再度購入してしまう。

以上、「AirPods」の使用レビューでした。ご参考になれば幸いです。
お読みいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。