【最新版】バッグの中身はこちらからチェック!

【2022年】信頼と安心のAnkerで選ぶおすすめのガジェット7選。

ゆった

ゆった(@yutta_yukisaki)です。

ガジェットにも信頼と品質は大事。そう思える事案がありまして、ガジェット類の見直し中です。

信頼と品質いえば真っ先に思い浮かぶブランドはAnker。

生活必需品である充電器や、ケーブル、モバイルバッテリーなどのガジェット類です。
今日では各社ブランドから様々な製品が次々と発売されています。中には安価ゆえ質の悪い製品や、怪しい動作性能の類も存在しています。

今回はそんな中でも信頼と品質に定評のあるブランドAnkerから厳選したおすすめのガジェット類を紹介していきたいと思います。数ある製品の中からこれは間違いないと思える6つの製品をピックアップしました!

6つ揃えるもよし、必要に応じて選ぶもよしです。一つ言えることは品質に問題はありません!

1:PowerCore Fusion 10000

AnkerといえばこちらPowerCore Fusionシリーズが有名ですね。
この製品の特徴は急速充電器兼モバイルバッテリーの2in1で使えるという点です。荷物の数を減らしたいミニマリストたちに圧倒的に支持されたプロダクトです。

現在2種類のバッテリー容量が用意されています。以前からある5,000mAhと容量の大きい10,000mAhです。
ゆったは旧モデルの5,000mAhのモデルを使用したことがあります。水没させて壊してしまったので今は所有はしていません。

今このPowerCore Fusionの購入を検討するならば10,000mAhを選びます。
最新バージョンのこちらの製品は急速充電(PD充電)対応で最大20Wのスピード充電が可能です。さらにUSBポートは2つ用意されておりCポート、Aポート同時に利用することも可能です。

プラグは折りたたみ式で収納時にも他の製品を傷つけることなくコンパクトに収納できます。

スポンサーリンク

2:Nano II 45W

非常にミニマルなサイズの急速充電器「Nano II 45W」。PD充電対応で45Wもの高出力を備えています。45Wのこちらの製品はApple のiPhoneからiPad、ProモデルのMacBookに至るまで全てのデバイスに対して高出力で充電が可能なパワーをもち、プラグを折りたためるのでコンパクトに持ち運ぶことが可能です。

3:PowerCore III 19200 60W

超大容量のモバイルバッテリー「Anker PowerCore III 19200 60W」。19200mAhのバッテリーがあればiPhone12を4回以上、iPad Pro11インチを1回半、MacBookAirを1回フル充電にすることが可能。

必要ある?

そう思うほど十分な容量を含んでいますがこれだけのゆとりがあると日常生活において充電切れの心配が無くなります。自分の場合はiPhone、iPad、Apple Watch、AirPods Pro、カメラと充電が必要なデバイスを普段からいくつも持ち歩きます。

以前は寝る前に全て充電を整えておくのが日課でしたが今ではもうその必要がありません。必要になったらその都度このモバイルバッテリーから充電をすれば済みます。

3台同時に60W出力での可能なためどのデバイスもあっという間に充電が完了します。

災害時にも、アウトドアにも重宝する、今自分の暮らしに最も合っているモバイルバッテリーであるかもしれません。

4:PowerCore Magnetic 5000

iPhone12シリーズより対応しているMagSafe充電。一度使えばわかると思いますが、磁力によってピタッとくっつけるだけで充電ができるこの方法、とても楽ちんなんです。今iPhoneの充電のほとんどはMagSafe充電を使っています。

そういえばLightning端子で充電したのはいつだっけ。

そんな便利なMagSafeに対応したモバイルバッテリーがついに発売。容量は5,000mAhと必要最低限ですがやはり使いやすいMagSafe。iPhoneと重ねて使うことになりますが、厚みも計算されているのかとても持ちやすい。

ケーブル不要でわずらわしさからの卒業です。

5:PowerLine III Flow USB-C & USB-C ケーブル

AnkerのFlowシリーズは特殊なシリコン素材のケーブルで、絡みにくいのが最大の特徴です。ケーブルは「PowerLine III Flow USB-C & USB-C」を軸として、lighteningやMicroUSBは変換プラグを取り付けるかたちを採用しています。

6:PowerLine II 3-in-1 ケーブル

PowerLine II 3-in-1 ケーブル」はその名の通り1本で3役こなす優れものです。先端がMicroUSBを軸に、USB-C、Lightningの端子が枝分かれしている構造で、使いたいデバイスに合わせて先端を切り替えることができます。

7:USB-C PowerExpand 2-in-1 SD 4.0 カードリーダー

最新のSD4.0カードに対応したカードスロットを搭載。最大312MB/sの高速データ転送で即座に同期することが可能です。「Anker USB-C 2-in-1 カードリーダー」を使用していたが体感で倍速で書き出しができる印象。

信頼と安心のAnkerで選ぶおすすめのガジェット7選。まとめ

以上、今回はAnker製品限定でおすすめのガジェットをまとめてみました。

皆さんに最適なガジェットは見つかりましたでしょうか。

最後までご覧いただきありがとうございました!

▶︎毎日持ち歩いているガジェットポーチの中身はこちらの記事でご紹介しています。
【身軽】お出かけ用ガジェットポーチの中身一覧【2022】

▶︎Ankerのロボット掃除機Eufy RoboVac 15Cのレビュー記事はこちら
【Anker】ロボット掃除機Eufy RoboVac 15C使用レビュー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。