【最新版】バッグの中身はこちらからチェック!

【手ぶらで出かける】objcts.ioのiPhoneケースとウォレットレビュー。

ゆった

ゆった(@yutta_yukisaki)です。

機能的なプロダクトが大好きです。

objcts.ioのウォレットケーススマホとお財布を一体化したり、別々に使えたりと必需品の2つのアイテムを機能的に扱うことのできる今までにない魅力的なプロダクト。

機能性と美しさを兼ね備えたプロダクトのご紹介です。

【手ぶらで出かける】objcts.ioのiPhoneケースとウォレットレビュー。

objcts.io iPhoneケース
objcts.ioというブランドのコンセプトに好きな言葉があります。

「好きなデバイスを美しく持つ」

objcts.ioは、テクノロジークラシック素材を掛け合わせた機能的かつ上質なプロダクト制作を目指してモノづくりをしてます。

まさに、自分が普段から意識しているモノ選びの考え方に共感。

Apple製品をはじめとしたミニマルなデザインや機能的なプロダクト、それらをいち早く情報をキャッチするイノベーター向けに製品を開発しているブランドです。

バックパック、iPhoneケース、ウォレット、オフィス製品などどれもが素材やデザインを追求した美しいものばかり。

今日はその中で、特に気になった「ショルダーストラップ付MagSafe対応iPhoneケース」についてご紹介します。

スポンサーリンク

objcts.io「ショルダーストラップ付MagSafe対応iPhoneケース」の魅力は機動性。

objcts.io iPhoneケース
それでは具体的なショルダーストラップ付MagSafe対応iPhoneケースの特徴をお話ししていきたいと思います。

ショルダーストラップ付MagSafe対応iPhoneケースはiPhoneケースとウォレットの2つのパーツから構成されています。
2つはiPhone12シリーズから搭載されているMagSafeの機能を使うことで、くっつけて一体化することも、離して別々に使う方法の2つの使い方をすることができます。

objcts.io003
ウォレット側にはショルダーストラップが、iPhoneケース側にはカラビナがそれぞれ取り付けられており一体化させるときはストラップをカラビナに通し、MagSafeの磁力で落下することなく安全に固定化させることができます。

iPhoneケースとウォレットはMagSafeはという磁力の力でくっつけているの着脱がとてもスムーズ。MagSafeだけだと首からぶら下げていたら落下するリスクがありますが、カラビナにショルダーストラップを通すことで、MagSafeが外れてもiPhoneが落としてしまうことを防ぐことができます。
objcts.io004
2つがそれぞれ別のパーツで構成されているため、iPhoneケース単体での利用、ウォレット単体での利用とそれぞれ別々の使い方ができるというのがこのプロダクトが機動性に優れているポイントです。

objcts.ioの上質なレザーの質感と、特徴。

objcts.io005
それぞれの詳細をみていきましょう。
まずはiPhoneケース。objcts.ioのプロダクトには職人が一つ一つ手作りすることで生み出されています。ケース本体には上質なレザーが張られ、温かみを感じる柔らかな質感に魅力を感じます。

ケース中央の押印されたロゴもシンプル。
objcts.io006

ホームボタンと音量ボタンにはマットな質感のパーツが組み込まれ、Lightning端子、スピーカー穴は丁寧にくり抜かれており、品質の高さを感じられる美しい仕上がりとなっています。
objcts.io006
カラビナを結合するパーツもレザーが丁寧に縫われていて、工場での大量生産ではできない手作業のならではの良さを感じることができます。

財布の代わりになるクオリティ、objcts.ioのMagSafeウォレット。

objcts.io007
続いては、ウォレット側を詳しくみていきましょう。

ウォレットは展開式の作りになっており、それぞれスナップボタンで固定できます。

横に開く側には、カードを収納することができ、無理なく収納しようと思えば4枚程度のプラスチックカードを挿入することができます。

objcts.io008
縦に開く側は、コインケースと、お札を収納するのにちょうど良いポケットがあります。

もう、ちょっとしたお財布そのものの作りをしているのでカードや小銭をたくさん持ち歩かないのであればこのウォレットがお財布の代わりとして成立します。

ウォレットにはストラップが付いているので、首からかけてお財布単体としての使い方も便利です。

objcts.io、気に入ったところ、注意すべきところ。

objcts.io008
機能的なアイテムであるショルダーストラップ付MagSafe対応iPhoneケースですが、実際に使ってみて気がついた点があるのでお伝えします。

まず良いと思った点は、iPhoneを買い替えたとしても、ケースのみ購入すればウォレットは再利用可能ということです。現在自分はiPhone12 miniを使っていますが、今後iPhoneの買い替えはしていくと思います。その時にiPhoneのケースだけ新規で購入すれば済むのでiPhoneを替えてもウォレットを無駄にしなくて済みます。

objcts.io009
ウォレットはそれなりに厚みがあります。

ゆえに、広角レンズでの撮影の際に干渉してしまうので注意が必要です。iPhoneのカメラで頻繁に撮影をする方はちょっと邪魔に感じてしまうかもしれません。その場合は、カメラを使うときはMagSafeから離しておくだけで簡単に解決はできます。

【手ぶらで出かける】objcts.ioのiPhoneケースとウォレットレビューまとめ。

objcts.io010
いかがでしたでしょうか。

ショルダーストラップ付MagSafe対応iPhoneケースiPhoneとお財布を一緒に持ち運べるのはとても便利です。
個人的に、ちょっとアレンジして使っているんですが小さなポーチをカラビナに通して家の鍵や、AirTagを収納してまとめています。

手ぶらでちょっとお出かけするのに小物を一箇所にまとめられるので、物をなくす心配もありません。

object.ioの製品は、一つ一つ職人さんが手作りして作られているため購入してから手元に届くまで少し時間がかかります。製品が気になる方はホームページから納品時期などご確認くださいませ。

製品の詳細はこちらからご覧ください。
一緒につけている小さなポーチは「STANDARD SUPPLY」のものです。AirPods Proがジャストサイズで入ります!

こういう小さくまとまる便利アイテムは個人的に大好きです。これから大切に使っていきたいと思います。
最後までご覧いただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。