楽天ROOM開設!アイテム随時更新中!

【無印良品】クッションケースでヘッドフォンの持ち運びをコンパクトにしました。

スポンサーリンク



ミニマリストゆった

ゆったです。

お気に入りのヘッドフォンの持ち運ぶのに、
便利なアイテムを見つけたのでご紹介したいと思います。

それがこちら、

無印良品クッションケース

です!

今までは純正ヘッドフォンケースを使用

純正ヘッドフォンケースのメリットは、
やはりサイズがぴったりなところ。

専用に作られている訳なので当たり前ですが。

使用しているヘッドフォンはBoseのQuietComfort 35 wireless headphones II

ノイズキャンセリングが優秀で昨年購入したものの中でもBest Buyなアイテム。
ちなみにAmazonで購入できます。
Bose製品は時々割引が実施されますので覗いてみてはいかがでしょうか。

ヘッドフォンの中でも高めの価格ですが、
購入すると満足するのは間違い無いです。

話が逸れました、

Boseのヘッドフォンのケースはハードケースです。
ハードケースはしっかり保護してくれるますし、マットなデザインでカッコ良いのです。

それなのになぜ、純正ヘッドフォンケースをやめたのか。

理由は、

コンパクトに持ち運びたいからです。

コンパクトなイヤホンを持てば解決するのかもしれませんが、
このヘッドフォンは持ち運ぶ価値のあるもの。

しかし、
ハードケースはなかなかスペースを取るのが困りものでした。
スポンサーリンク


スポンサーリンク

無印良品メッシュケース

そこで出会ったのが我らが無印良品のメッシュケースというもの。
特にヘッドフォン専用のケースではないです。

ただ、弾力のあるメッシュ仕立ての生地は中身を保護してくれる仕様です。
ヘッドフォンやガジェットケースとして機能するのでは無いでしょうか。

驚いたことにサイズが抜群にぴったりでした。
BOSEのヘッドフォンに限らず、大体のヘッドフォンならばこのメッシュケースがジャストサイズではないでしょうか。

ハードケースよりも耐衝撃には弱くなるかもしれませんが、それでも傷などからはしっかり保護されると思います。

シンプルな作りで、
出し入れは上の部分のファスナーの開閉でできます。

ぱっと見両者サイズが変わらないように見えるのは、どちらもぴったり作られているから。

それでも薄さで言えば、メッシュケースの方が数ミリほどコンパクトになります。

さらにケースの四隅に関していれば、メッシュケースは潰せる分コンパクトになります。

鞄の中にしまうと、その違いがしっかりと確認できます。

無印良品の商品ページはこちら

メッシュケースの価格は税込650円。
コスパ良過ぎます。

良い買い物をしました。
BOSEのヘッドフォンとこの無印良品のメッシュケースはセットで購入することをオススメしたい。

お読みいただきありがとうございます。

↓おすすめヘッドフォンの記事はこちら
飛行機、旅の必需品。BOSEのノイズキャンセリングヘッドホンで快適な旅を。

↓「聞く読書」で、読書時間の効率化
【オーディオブック】新しいインプット術。『聞く読書』がおすすめな理由とは。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。