MATECH Sonicharge Flat 65Wレビュー。使いやすいのは薄型!USB-C + A急速充電器。

ゆった

ゆった(@yutta_yukisaki)です。

京都発祥のブランドMATECHマテックから薄型で2ポート搭載の充電器が発売されました。

MATECH Sonicharge Flat 65WMacBook Pro14インチも充電可能な65Wで、今求めている機能を搭載した期待のガジェットです。

デザインやスペックについてレビューをしていきたいと思います。

ご提供品

こちらの製品はMATECH様よりご提供いただいた製品をレビューしています。

1.MATECH Sonicharge Flat 65Wの特徴

MATECH Sonicharge Flat 65Wの外箱。

Sonicharge Flat 65Wの特徴

  • 厚さ1.55mmの薄型デザインでポーチに収まりやすい。
  • MacBook Pro14インチの急速充電が可能な65Wのパワー。
  • USB-AとUSB-Cの2ポート搭載でスマホの同時充電もできる。
  • PPS対応製品は、PD充電以上の急速充電が可能。

この薄型のデザイン、個人的に使いやすくておすすめです。似たような形の充電器として以前はAnker PowerPort Atom III Slimを使っていました。

しかし、1ポートで30Wまでちょっとスペック不足になっていたので最近は活躍していませんでした。

MATECH Sonicharge Flat 65Wは同じ薄型のデザインでありながら、2ポート搭載かつ65Wでの充電が可能今必要としているスペックを満たした充電器となっています。

スポンサーリンク

2.MATECH Sonicharge Flat 65Wのスペックとデザイン

2-1.スペック

梱包用の袋を除いて撮影。大切に使いたくなるほどしっかりと収納されています。(下段にコードも入っています。)

サイズ 約 90 × 48 × 15.5mm
重さ 約 134g(充電器本体)
出力ポート数 2ポート
USB-C出力 65W(最大)
USB-A出力 18W(最大)
2ポート同時出力 USB-C(45W): USB-A(18W)

同梱物一覧。本体、USB-Cケーブル、取扱説明書。

開封前に薄型の充電器にしてはパッケージが大きいなと思ったのですが、なんとUSB-Cケーブルも付属していました。

2-2.デザイン

カラー黒のみで、質感はサラサラとした表面加工がほどこされています。指紋が全くといっていいほどつかないので使っていて気持ちが良いです。角はゆるいカーブ状になっているので手に持った時にも馴染みやすいですね。

さらさらとした表面は指紋がつきにくく、触り心地が良いのがMATECH製品の特徴。

厚さは1.55mm非常に薄いです。他社製品にはこの薄型で65Wのものは見当たらず、今現在唯一の製品となっています。この薄さならポーチに入れてもコンパクトに収納ができますね。

厚さは1.55mm。これで2ポート65Wは革命。

この薄型形状ながら、プラグは折り畳み収納式なのが素晴らしいです。MATECHさんのこだわりなのか、プラグの先端がほんの僅か飛び出ているのですが、ここに手を引っ掛けることでプラグの開閉がしやすいのが個人的にはポイントだと思っています。プラグの開閉のバネも硬すぎず緩すぎずでいい塩梅です。

もちろん収納可能な折り畳み式プラグ。手に引っかかりやすいように少し突き出しでいるのが特徴。

ポートはプラグとは反対側に2つ並んでいます。
左がUSB-A、右がUSB-Cです。真ん中には充電確認用のランプが付いています。

左:USB-A(最大18W) 右:USB-C(最大65W)

3.MATECH Sonicharge Flat 65Wの使い方

3-1.1ポートUSB-Cを使えばMacBook Pro14インチの急速充電に対応

コンセント周りでもすっきりとしたデザイン。MacBook ProやiPadの充電に最適。

PD充電に対応したUSB-Cポートは65Wでの高出力が可能です。

個人的に65Wは今一番求めているワット数なんですよね。iPhoneやiPad Proの充電ができるのはもちろん、MacBook Pro14インチの充電までも対応していることが持ち歩く充電器の条件です。

3-2.2ポート同時充電では45Wと18Wに分配される。PCとスマホの同時充電が可能

Sonicharge Flat 65W背面。

2ポートを同時に使って充電することももちろんできます。その場合はUSB-Cポートは最大45WUSB-Aポートは最大18Wの制限がかかってきます。

同時充電の際にはMacBook Pro14インチは充電はできないですが、使い方次第だと思っているのでこの辺は心配していません。

3-3.PPS対応製品ならばより高速な充電が可能

Sonicharge Flat 65WはPD充電より高速に充電が可能なPPS規格へ対応した充電器です。

私は所有していませんがGalaxy S21などのスマートフォンなどではより高速な可能になるので、PPS対応の有無も、所有しているスマートフォン次第では、急速充電器を購入の際の判断材料になるでしょう。

4.MATECH Sonicharge Flat 65Wのデメリットは?

Sonicharge Flat 65Wは薄型のポーチに入れてもすっきり収まる。

Sonicharge Flat 65Wは、このクラスでの急速充電器の中では類を見ないクオリティに仕上がっています。

唯一デメリットをあげるのであれば、同時充電で65W→45Wに下がってしまうことくらいでしょうか。

個人的には、MacBook Pro14インチを充電する時は同時充電はしないと割り切って使えるのでこのデメリットは気になりません。

5.MATECH Sonicharge Flat 65Wはこんな人におすすめ!

MacBook Pro 14インチと周辺機器。MATECH Sonicharge Flat 65Wは愛用品の一つとなりました。

私の中でレギュラー入りが確定したSonicharge Flat 65W

Sonicharge Flat 65Wがおすすめな人はズバリ、

持ち物は薄型にまとめていて、充電器はPCまで対応した2ポート搭載のものが欲しい人!でしょう。

色々な形の充電器を使ってきましたがこの薄型の形状が持ち運ぶのにも便利で使いやすいよなと思っています。

今のガジェットポーチは薄型を追求していて、すっきりとバッグの中に収納することができていますね。

いざという時のための2ポートというのも安心感があります。

6.MATECH Sonicharge Flat 65Wレビューまとめ。


以上、MATECH Sonicharge Flat 65Wのレビューを書かせて頂きました。

我がガジェットポーチの中身のレギュラーの座を射止めた素晴らしいプロダクトです。

薄型の充電器を探していたよ!という方がいらっしゃいましたらおすすめですのでチェックしてみてくださいね。

最後まで、お読みいただきありがとうございました。

▶︎よりパワーのある100Wの充電器もMATECHのSonichargeシリーズから発売されているのでこちらもチェックです!
100Wで3ポート搭載!MATECH Sonicharge 100W ProがMacBook Proの充電に便利!【京都生まれです。】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。