楽天ROOM開設!アイテム随時更新中!

ミニマルライフを続けていくための考え方とは。

スポンサーリンク



ミニマリストゆった

ゆったです。

ミニマリストをなんだかんだ続けている。それは、生活が豊かになったと感じるから。

物が少ない生活は、気持ちの上で、スッキリして気分が良いということに実感がある。必要なものだと思っていた物が、実は無くてもなんとかなるという発見がある。厳選された自分の好きな物に囲まれると、物に対して愛着が生まれる。

ミニマルライフは思いのほか楽しい。

そう感じると同時に、

ミニマルライフを続けることは、なかなか難しいとも思うこともある。

この生活を続けていると、ミニマルライフを過ごすためのコツみたいなものが見えてきた。

今回はミニマリストを続けていくために自分がみつけたして良いこととしてはいけないことについて綴っていこうと思う。

他のミニマリストをマネしてはいけない。

Twitterやインスタグラムでたくさんのミニマリストの方々と接するようになった。

それぞれのミニマルライフは、それぞれに個性があり、新しい発見や新しいノウハウを垣間見ることができる。

そう、自分にはないそれぞれのミニマルライフ、その全てが魅力的に感じてしまう。

魅力的で、自分もマネして生活に取り入れてみたくなる。

しかし、それはミニマリストを続けていく中での落とし穴。

あのミニマリストさんは部屋に何も置いていない。
あのミニマリストさんはあれもこれも捨てている。
あのミニマリストさんは床で寝ているって。
あのミニマリストさんは服を1セットしか持ってないって。

すごいなーーー。自分もマネすればきっとミニマリストになれるんだ!!

それは間違い。

他のミニマリストの生活をマネして取り入れる方法は、
自分の暮らしに無理が生じて挫折するはめになります。

生活スタイルは人それぞれ。
その人の暮らし方は、その人がここまでの人生を歩んできた過程があるからできること。

自分とは違う人生、違う考えで成り立っている生活スタイルなんですね。

スポンサーリンク

他のミニマリストの生活を参考にすると良い

ただ魅力的だからとマネするだけでは、ミニマルライフは崩壊します。

ミニマリストを続けていくには、他のミニマリストの生活を参考にする。これが正解です。

へー、こんな生活スタイルがあるんだ。
へー、これを捨てるとこんな考え方ができるんだ。
へー、物が無くても工夫すれば生活が成り立つんだ。

なるほど。じゃあ自分の生活の場合はどうしたら良いだろうか。

自分の生活に落とし込んで考えてみて、その生活を採用するかどうかを決断する。

人は人。自分は自分。

他人軸で生きているのは、自分にとって無理をしている状態。継続は困難だと自分も何度も直面した覚えがありますね。

ゆった的、ミニマリストスタイル。

ゆるミニマルライフかつ、めんどくさがリスト。

これが自分がミニマルライフのテーマ。

夫婦二人暮らしなので、家庭内でのミニマルライフの縛りはゆるく設定。自分だけの生活の部分はこだわりをもちます。

めんどくさいことをやりたくない!やらないための便利グッズだったり、システムだったりは積極的に取り入れます。持つものは持つ。捨て過ぎは禁物です。

2本柱でミニマルライフを運営しておりますよ。

まとめ

というわけで、ミニマリストを続けているわけですが、この生活を継続していくためのコツは、

他のミニマリストさんのミニマルライフはただマネをしてはいけない。参考にして、自分の生活に取り入れられるか検討する。

という結果でございました。

このことに気がつくことができて、ミニマルライフが楽しくなりましたねー。
自分のやり方でいいんだって気づくことができました。

以上、お読みいただきありがとうございました。
これからも我が道をゆくミニマルライフをお見守りくださいませ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。