2020年 BESTBUYはこちらから

2021年1月買ってよかったもの。『日々の暮らしをアップデートする。』

スポンサーリンク



ゆった

ゆったです。

さて今年は月々に分けて購入して良かったものを取り上げていこうと思います。あっという間に2021年も1ヶ月が過ぎました。まだ使用感は浅いですが、今月購入して良かったものをご紹介していきます。

フィリップス ソニッケア― ダイヤモンドクリーン 9000


昨年からずっと購入を検討していた電動歯ブラシ。電動歯ブラシは価格も高いので購入にはなかなか踏み切れなかったのですが、これはもっと早く買いたかったと後悔するほど良い買い物だと思いました。

購入したモデルは「フィリップス ソニッケア― ダイヤモンドクリーン 9000」
Amazonの初売りを利用して夫婦二人分の電動歯ブラシをお揃いで購入です。

高価な買い物でしたがかなり満足しています。

理由は、磨いた後のスッキリ感がたまらなく気持ちが良いのです。
電動なので手を動かす必要もなく楽に磨けます。1回の歯磨きは2分のタイマーがかかっていてそれで十分に磨けます。そして何より手磨きでは落とすことのできない汚れをしっかりと落としてくれます。使い始めてすぐに効果が出たことを今でも覚えていますね。

歯磨き粉が不要という点もポイントですね。歯磨き粉を使用した手磨きと、歯磨き粉なしの電動歯ブラシで比較しても、後者の方がスッキリ感があります。歯磨き粉の成分に騙されることなく、しっかり磨けてスッキリするという実感があります。

電動歯ブラシは様々なメーカーから発売されている上に、モデルもピンキリで購入までのハードルが高い。ゆったは比較的上位モデルを使う派ですが、この「フィリップス ソニッケア― ダイヤモンドクリーン 9000」は1本2万円しますが、毎日使うのに便利なコップに挿すタイプの充電器付きが毎日使うのに便利。スマホとも連動する機能が面白いおすすめの初めての電動歯ブラシの購入にも満足できるモデルでおすすめです。

スポンサーリンク

スマートホーム 学習リモコン SwitchBot

続いてご紹介するのはどのお家でもスマートホームを体感できる便利アイテム「SwichBot」
使い方は簡単で、家にあるリモコン類をスマホから操作するというもの。そのベースとなるのがこの「SwichBot」。このアイテムを起点に、iPhoneアプリ「ショートカット」を利用して細かい自分好みの設定にしたり、スマホをシールにかざして操作する「NFCタグ」を使ってさらに簡単に家の家電を操作することができます。
まだまだ使いこなせていないのが現状ですが、まずはこの「SwichBot」があれば手軽にスマートホーム化を取り入れられます。

最近のゆったは夜布団に入ってスマホから、暖房を切り、空気清浄機付き加湿器の設定をし、寝室のライトをオフにするという術を得てしまいました。ダメ人間っぷりが凄いです。

暖まった布団からスイッチを切るために外に出るくらいなら、仕組みを作って楽に楽に最適化を試みます
まだまだ最適化の余地はあるので今後またご紹介していきたいと思います。

ビジネスと人生の「見え方」が一変する 生命科学的思考


さて今月最後の買ってよかったものは本です。久しぶりに面白い本に出逢えたので紹介します。
Twitterでも紹介させていただきました。

ジーンクエストの高橋祥子さんが執筆された本です。

最近読んだおススメ本。生命科学的側面から思考について解いた本。
モチベーションを維持するための未来差分の話は必見です。
生命が思考するクセを客観的に理解できたので生きやすくなりました。https://t.co/Jza9KRQbz9

— Yutta@ブログ運営 (@yutta_yukisaki) January 21, 2021

この本をおすすめするにあたって一言で表すと生きるのが楽になるよと、伝えたいですね。

理由は、生命というわれわれ人間の根幹が大前提にテーマとされているからでしょう。

誰しもが持つ、怒り、孤独、不安、喜びなどの感情はなぜ起こり、なぜ必要なものなのかこの本に答えがあります。

生命が生きる上での原則を読み進めていくと自然なことであるのだと気が付きます。
自分の感情の源を知ること、感情があることの目的がわかると生きることが楽になりました。

この本の好きだった項目は「未来差分」について書かれた項目でした。
ゆったがなぜこの項目が心に残ってるかと言うと今こうして続けているブログについて思うところがあったからです。
ブログを続けていることの最終目的は好きな場所で好きな時間の使い方をして暮らしていくためです。
それを叶えるためには常に情熱を燃やし続ける必要があります。

常にモチベーションを維持することの難しさ。

継続することの難しさ。

楽な方へと導かれてしまう人間の弱さ。

情熱の灯火は、どんなに意識していても一瞬にして消えてしまうのです…。

未来差分のお話を読むと、今と未来の関係性を客観的にとらえられます。常に情熱を持ち続ける秘訣を知ることで

これからの自分の思考の一部分に、生命科学的観点から生命だから、人間だからこのように考える、このように行動するという見え方を得られたこと。本当に生きていくことが楽に感じられるようになりました。

年齢、性別、国籍問わず、生命である。つまりこの本は誰にとっても読む価値のあるものだと断言できます。ぜひ読んでみて下さい!

2021年1月に買ってよかったもの

以上今月は3点の買ってよかったものを紹介させて頂きました。
スマートな暮らし、新しい思考法を手に入れQOLが向上した月になりました。

今月末でゆったは31歳となりました。
この一年もまた様々なものに出会いながら最適な暮らしを追及していきたいと思います。

好きなことをして暮らすためのゆきさきは続きます。

また2月に買ってよかったものもご紹介していきます。
最後までご覧頂きましてありがとうございました。

2020年購入してよかったものはこちらの記事をご覧ください。
今年買ってよかったもの/可能性を引き出す、生産した2020年。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。