楽天ROOM開設!アイテム随時更新中!

【ミニマリスト】小さなバッグに変えて良かったこと。

スポンサーリンク



@ミニマリストゆったです。

今回は小さなバックパックを購入してよかったことをまとめてみます。

実は先月こんなことがありました…。

【失敗談】ミニマリストがバッグを購入するときに気をつけるべき点。

自分には大きすぎて扱えなかったんですね。
そこで、開き直ってこんなことつぶやいてました。

で、

見つけました。

容量13Lで必要なものしか入らないバッグ!!!
これが自分には最適だったので、

よかった点をまとめてみようと思います。

小さなバックにして良かったこと

  • 必要なものしか持たなくなる
  • 忘れ物がなくなる
  • バッグの中で物を探さなくなる
  • 無駄な買い物をしなくなる

必要なものしか持たなくなる

小さなバックにしてしまうと、
無駄なものを入れるためのスペースがありません。

自然と必要なものしか持たなくなります。
持つものを厳選します。

無駄な物を持たないと身軽に動けます。
荷物が少ないので軽い。

電車内でもかさばらない。

大きなバックパックに荷物を詰め込んでいる人を見ると、
一体何をそんなに大変な思いをしてまで持ち歩かなければいけないものがあるんだ?

と気になってしまいます。

スポンサーリンク

バッグの中で物を探さなくなる

小さなバッグは収納スペースに限りがあります。

限りあるスペースを有効に使うためにはどこに何をしまうのか決める必要があります。

いつも同じ場所に物を入れる習慣ができるので、
バックの中をごちゃごちゃと探すことがなくなりました。

あれを取り出したい!と思ったら
定位置へアクセスすればすぐに取り出せます。

容量の大きいバッグや仕切りが多すぎるバッグだとどこでも入れられるので、
これがなかなか難しい。

忘れ物がなくなる

持ち物が少なくなると、
自然と忘れ物をすることがなくなります。

理由は、管理する必要のあるものが減るから。
必要以上に持ち物を管理することは結構負担だったりしますね。

物が少なく、定位置も決まっていると
忘れ物を早期発見できます。

無いということにすぐに気がつくことができるので、
忘れ物防止になります。

無駄な買い物をしなくなる

最後のメリットはこれ。
無駄な買い物をしなくなる。

なぜ小さいバックだと無駄な買い物をしなくなるのか。

それは、急に買ったものをしまうスペースが無いからです。
特に物質的に大きいものは、買うことにかなり躊躇しますね。

これが大きいバックを持っていたら、
気軽に持ち帰れるので、買うことに対するハードルは低いかもしれません。

もし、買い物をするつもりでいるのならば
あらかじめスペースをあけて家を出るようにします。

衝動買い防止にも小さいバッグを持つことは効果的です。

まとめ

小さなバッグに変えるメリットは思いがけず色々と出てきました。

持ち物が減ることは、荷物が軽くなるので身軽になれることはもちろん、
荷物を管理するという面からも負担が減ることにつながりました。

物に振り回されないために、荷物は小さなバッグに入れる習慣。

とてもおすすめです。

お読みいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。