楽天ROOM開設!アイテム随時更新中!

【ミニマリスト】財布を持たない生活を一ヶ月続けた感想。

愛用していた財布が壊れてしまい、
新しい財布を探していました。

財布を探して一ヶ月が経ちました。

カード4枚をモビロンバンドで止めている状態で財布の役割を担っています。果たしてこれが良いのか悪いのか。

一ヶ月続けてみた感想を書いてみたいと思います。

これ以上ないミニマリストの形

財布を使わないことで、物理的にかなりコンパクト。厚みもないし重さもほとんど感じないほど。悪く言えば無くしても気付かない可能性があるほどです。

モビロンバンドは優秀で、引っ張ってもそう簡単に切れる気配がありません。さすが次世代の輪ゴム。色の付いていないゴムはシンプルで好きでした。

会計は基本キャッシュレスを心がけています。
ただ、どうしても現金でしか支払いが出来ないこともあるので緊急用でお札を一緒に束ねています

おつりで小銭が発生したときは少々面倒。
小銭入れもないので、カバンやポケットにじゃらじゃらと入れてしまいます。

束ねているカードは最低限の4枚。

通勤定期

免許証

デビットカード

クレジットカード

ポイントカード類は持つのをやめました
通勤定期は電子化にしたいのですが、私鉄が対応していないため断念しています。

支払いは基本デビットカード
クレジットカードは緊急用で持っていますが、つい使ってしまうリスクがあるので、持つのをやめようか検討中。

スポンサーリンク

財布は持つべきかどうかの結論

財布無し生活を一ヶ月経験した結果として、財布は持っていた方が良い。という結論に至りました。

理由は二つ

お金を大切にする必要があるから

お金の管理がスマートではないから

お札を四つ折りにして止めておく、小銭の扱い方を考えると印象としてお金を大切にしているとは思いませんでした

お金は、お金が入るための場所にしまうことが大切です。

どれだけモビロンバンドがシンプルでミニマリスト向きだとはいえ、お金を粗末に出来ない事のほうが優先順位が上でした。

支払いの過程で、小銭が出たりレシートや領収証をもらうにあたっても収納場所に困りました。

小銭をレシートに包んでしまうこともしばしば。

お金の管理方法を見直すと、お金の収納場所ではある財布は必要不可欠であると判断しました。

どんな財布にするべきだろうか。

《追記》

悩んだ末に財布を購入しました。
ミニマリストの間では有名なブランド abrAsusの薄い財布にしました。

購入した決め手は、

ダントツで薄い

左利き用がある

です。

お札カード小銭と全て収納できるのにここまで薄い財布の作りになっているのはやはりアブラサスはすごいと思います。

自分は左利きで、左利きの人はあるあるですが世の中のものは右利き用に作られていることが多いので左利きだと扱いづらいものも多々あります。

毎日使う財布で左利きのものがあるのは嬉しい限りです。

財布はなくてもいいかなーなんて思っていましたが、使わないで気付くことができた財布のありがたみ

今後はお金も財布も大切に扱っていきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。