毎日持ち歩いているバッグの中身はココからチェック!

毎日手軽に美味しいドリップコーヒーを。UCC「コーヒー鑑定士の厳選定期便」のサブスクを使ってみた感想。

※ この記事はアフィリエイトを含んでいます。

最近ラテよりドリップコーヒー派!副業ブロガーのゆった(@yutta_yukisaki)です。

朝の目覚めのコーヒー、出勤前のコーヒー、ちょっと一息夕方のコーヒーと、毎日コーヒーの習慣が欠かせません。

朝は手動ミルで挽いたコーヒーをドリップして飲むのが日課です。仕事前や昼食時にはコンビニコーヒーを片手に、仕事終わりやお休みの日の午後にはカフェをよく利用しています。

毎日飲むコーヒーがもっと手軽に、美味しく、コスパもよくなったら最高ですよね!

今回はUCCから発売されているカプセルタイプのドリップポット DP3とサブスク型サービスを試してみたので紹介します!

この記事を読んでわかること

・コーヒー鑑定士の厳選定期便とは何か?

・カプセル型コーヒーの手軽さと味の魅力

・定期便がどれほどお財布に優しいか?

それでは、これらの疑問にお答えしながら、実際の使用感について詳しくお伝えしてします。

サブスクサービスが複雑になりがちですが、丁寧に解説していきますね。

UCCサブスクリプションサービスはこちら

ご提供品

こちらの製品は UCC 様より製品をご提供いただいたものを、筆者の感じたことを本音でレビューしています。

コーヒー鑑定士の厳選定期便って何?

コーヒー鑑定士の厳選定期便とは

・UCCのサブスク型ドリップポットコーヒーお届けサービス

・月額4,580円で利用可能(初回は2,980円)

・本体代金(13,200円)は不要(解約時の返却が必要です)。

・毎月48杯分のコーヒーカプセルが届く(初回は75配分)

まずは、「コーヒー鑑定士の厳選定期便」とはどんなサービスなのでしょうか。

簡単に言うとサブスク型のコーヒーお届けサービスです。

送られてくるのはカプセルタイプのドリップコーヒーなので、手軽にドリップコーヒーを飲むことを習慣化させることができるようになります。

そして、UCC社が厳選した世界各国、生産地の異なるコーヒー農園から集められた風味や特徴の異なるスペシャリティーコーヒーを味わうことができます。

このサブスクサービスの価格は、毎月4,580円で利用することができ、サービスを登録すると、通常13,200円のドリップコーヒーポッド本体代金が不要になる特典があります。

初回サービスが豊富で、初回は2,980円に値下げ、通常48杯分のカプセルが、初回は75杯分と手厚いサービスを受けることができます。

スポンサーリンク

プロの味を自宅で再現!DP3の使い方

DP3 ドリップポッドの魅力は簡単な操作性。使い方はとてもシンプルです。

タンクに水を入れる

マシンの電源を入れる

同梱されてきたカプセルを入れる

カップを置く

抽出ボタンを押す

たったこれだけ!カプセルタイプのドリップコーヒーは、粉を計量したり入れ替えたりする工程がなく、コーヒーを飲むまでのハードルが低いのがメリット。

そして、こんなに手軽なのに、味も良いのがUCCのドリップポットコーヒーなんですよ。

UCCの研究された技術によりプロのハンドドリップをこだわって再現しています。

品質、味の良いコーヒーを、こだわりのドリップ方法で抽出してくれることをUCCが約束してくれるでしょう。

インテリアにも馴染む!DP3のスタイリッシュなデザイン

本体のサイズは高さが22.4cmと低く、幅は13.3cm、奥行きが29.0cmでとてもコンパクトです。

電子レンジや、トースター、ケトルなど各家庭キッチンには家電がすでに並んでいると思いますが、置き場所に困らないほどスリムでコンパクトな形状なのでプラスαで設置させることができるでしょう。

我が家では、作業台として使用しているテーブルに置いていますが、作業スペースを圧迫せずに置けています。

今回カラーはホワイトを選んだのもインテリアに馴染んだので正解でした。カラーは全4種類です。

本体の重さは3kg程度と軽いので移動するのも簡単です。

動作音は34.7dBでとても静かです。朝方や夜に使っても家族に気を使う心配なし。

本体サイズはコンパクトですが、一つ気になったのはカプセルポッドの置き場所でした。毎月48杯分のカプセルが届くのでカプセル置き場を作っておかないと溢れてしまうので注意ですね。

【実体験】カフェやコンビニコーヒーよりもコスパ◎!

ドリップポッドで淹れる1杯のコーヒーの価格は95円(月48杯計算で、初月は62円)です。

・マクドナルド プレミアムローストコーヒーM 130円(クーポン適用)

・セブンイレブンドリップコーヒーM 120円

・ドトールコーヒー ドリップコーヒーM 300円

・スターバックスコーヒー ショートドリップ 380円

私がよく利用するカフェやコンビニのドリップコーヒーの価格と比較して安上がりで済みます。

もちろん、それぞれの味や抽出方法は異なると思いますが、単純にドリップコーヒー一杯飲んで一休みしたいという需要に対してはコスパ面で魅力的です。

私は一日の中で飲むコーヒーの一杯を、このドリップポッドで淹れたコーヒーに置き換えて利用しています。

朝、自宅でマイボトルに淹れて出かけ、

日中好きなタイミングで飲んでいます。

使っていて便利だなと思ったのが、高さのあるマイボトルにも直接コーヒーを淹れられる点です。

受け皿のパーツは高さの調節ができる上、外すことができるようになっているので、コンパクトなボトルであれば直接置いてしまうことができるんですね。

ボトルに直入れできることで、時短に繋がり忙しない朝の時間を節約することができて便利です。

【購入ガイド】DP3の購入方法と注意点

私が実際に感じた良いポイントは下記の通り、

良かった点

・コーヒーを飲むまでの敷居が低い(手軽さ)

・洗浄パーツが少なくメンテナンスが楽(手軽さ)

・毎月替わる味を楽しめる(飽きない)

気になった点

・プラゴミがでる(カプセルの廃棄)

・一杯あたりの抽出量が200mlまで

上記は私の感じた正直な感想ですね。

良い点はこの記事で何度も書かいていますが、とにかく手軽に美味しいコーヒーが飲めるということに尽きます。

カプセル型なので、コーヒーの粉が散らかることもないですし、使用後のパーツ洗浄も4つほどのパーツを洗えば済むので簡単です。この手軽さなら毎日使い続けられると確信しました。

味に関しては口コミで見受けられるような「プラスチックの匂いがする」といった印象はなく、私がバリスタのような専門家だったら話は変わってくるでしょうが、一般的な一消費者として美味しいコーヒーが楽しめるので満足できています。

気になった点といえば、カプセルの置き場が結構場所をとることと、使い終わったカプセルがプラゴミとして残るという点です。最近は暮らしにエシカルな視点を取り入れたいと思っている私の個人的な意識なのですが気になった点として挙げさせて頂きます。

サスティナブルポイント

UCCではサスティナビリティチャレンジとして、ルワンダでの持続可能なコーヒー栽培への取り組みを実施しています。UCC社では製品の販売で得られた収益金の一部が開発費として現地での取水場の建設を計画するための「フイエ マウンテンプロジェクト」の資金として当てられる活動がされています。

もう一つの気になるポイントは、抽出量です。一つのポッドから抽出できる最大の量が200mlと設定されています。決して少ない量ではないですが、私は朝のコーヒーが220~230ml程度飲んでいるので、同じくらいの量を淹れられたら良かったなというのがありました。

今回ご紹介しているのはUCCの「コーヒー鑑定士の厳選定期便」というサブスク型のサービスを利用したものになります。

サブスクサービスの特徴をおさらいすると、

コーヒー鑑定士の厳選定期便まとめ

・マシン本体代金が無料になる

・初回特別価格適用で2,980円(税込)で始められる

・毎月3種類48杯分のカプセルが届く

サブスク利用の際は、解約時の契約を確認しておくのがポイント!

解約時の注意点

・6回以内の解約の場合、解約金5,500円(税込)の負担が発生

・解約のタイミングは、次回お届け予定日の15日前まで

・コーヒーマシン返却の際の送料は利用者負担

以上を踏まえると、6ヶ月以上の継続ができそうかが、サブスクサービス利用の判断になりそうですね。

6ヶ月か、まあまあ長いなと個人的には思います。

こんな人におすすめ!

・「豆やスタイルにこだわりはないんだけどなんとなく毎日コーヒーを飲んでいる。手軽に高品質なコーヒー習慣にアップデートしたいなぁ。」というコーヒー愛好家。

・「時間がないけど本当はインスタントコーヒーではなく毎朝美味しいドリップコーヒーを飲んで目覚めたいんだ!」という忙しい社会人の方も、QOL向上に一役買ってくれると思うのでおすすめします。

上記を踏まえて、私には月々4,580円(税込)のサービスを十分に活用できそうだと判断できた方はぜひこちらからサービスのお申し込みをどうぞ↓

この記事を読んでくれた方の得点として初回サービス利用が1000円オフになるクーポンもご利用いただけます!ぜひ購入画面でクーポン番号を入力してみて下さいませ。

UCCサブスクリプションサービスはこちら

Yutta
Yutta

クーポンは「yutta10」と入力してください。お得にサービスを始められるのでぜひ活用してね!

まとめ

お読み頂きありがとうございました。

今回カプセルタイプのドリップコーヒーを初めて使って実際に味わいましたが、毎日手軽に飲めるドリップコーヒーとしてたいへん便利に感じました。

時間をかけてじっくりと味わう珈琲時間というのも至福の時間で私は好きですが、いつもいつもそうできるわけではないのが仕事や育児に追われるライフスタイルを送っている筆者です。

手軽にコーヒー習慣を提供してくれる、UCCドリップコーヒー DP3と「コーヒー鑑定士の厳選定期便」で快適な日々のコーヒー習慣を楽しんでみるのはいかがでしょう!

UCCサブスクリプションサービスはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。