飛行機、旅の必需品。BOSEのノイズキャンセリングヘッドホンで快適な旅を。

スポンサーリンク



ミニマリストゆった

ゆったです。
長時間のフライトで気になってしまうのが、飛行機の轟音。あの音を長時間聴いていたら頭が痛くなってしまう。
飛行機の轟音だけに限らず、機内での隣の人のいびきであったり、ちょっとした物音も一度気にし出したら気になって仕方がない。

せっかくの旅。快適移動時間は快適に過ごしたいもの。

物音のない静かな環境をフライト時間に手に入れる方法があります。

ノイズキャンセリングというのをご存知では無いでしょうか。
その名の通り、ノイズをキャンセルする機能。

BOSE QuietComfort 35 wireless headphones II ならば一瞬で静寂を手に入れることができます。


1年以上愛用しているこのBOSEのヘッドフォン。素晴らしい製品なのでご紹介致します。

BOSE QC35 IIの特徴

  • 一瞬で集中。ノイズキャンセリング機能。
  • 長時間でも快適な付け心地。
  • アプリで自分好みにカスタマイズ。

飛行機、旅の必需品。BOSEのノイズキャンセリングヘッドホンで快適な旅を。


まず、とにかく試してほしい。ノイズキャンセリング機能ってやつを。
機能をオンにした瞬間、周りの雑音を一瞬にしてかき消してしまう驚き。

飛行機や電車の騒音。あの騒音でさえBOSE QC35 Ⅱなら無くしてくれる。

カフェでちょっと作業をしたい。周りの話し声が気になって集中できない。
そんな時も、ノイズキャンセリングがあれば一瞬で集中できる環境が整います。

スポンサーリンク

BOSE QC35Ⅱは、快適、上質、美しいデザインのノイズキャンセリングヘッドホン。


耐久性と、快適性を兼ね揃えたデザインのBOSE QC35 Ⅱ。
特にヘッド部分の柔らかな素材、イヤー部分の包み込まれるようなクッション素材が使っていて心地良い。

アーム部分は、ガラス繊維を練り込んだナイロン樹脂、耐食性のステンレススチールといった使用で、衝撃にも強い作り。

専用ケースはセミハードケース。安全に持ち運べるよう考慮されており、コンパクトに折りたたんで収納することができます。

ノイズキャンセリングの設定もスマホのアプリで自分好みに変更できる。


スマホ専用アプリBOSE CONNECT APPでカスタマイズも可能。
お気に入りは、ノイズキャンセリングレベルを3段階で調整ができること。

BOSE QC35 Ⅱの高ノイズキャンセリングは、あまりにも優秀なノイズキャンセリングなので、本当に周りの音が聞こえません。
ヘッドフォンを付けて、街中を歩くと車の音が聴こえないのがちょっと怖い。

そこで、ノイズキャンセリングレベルを高レベルから低レベルへ。もしくはオフに設定して適度に外界の音を拾うこともできます。
集中したいときは高レベル。周りの環境をきにするなら低レベルと使い分けできるのがとても便利。

また、BOSE QC35 ⅡはグーグルやAmazonなどの音声アシスト機能やBOSE ARという拡張現実を組み合わせた最先端の機能なんかも備えております。

新しい機能はまだ使いこなせていないのでゆくゆく、レビューできたらいいなと思います。

まとめ

まとめますと、BOSE QuietComfort 35 wireless headphones IIは買って良かったアイテムです。

何度このヘッドフォンに助けられたことでしょう。

自分のいつも持ち歩いている物リストにも、常に入っていますね。
ミニマリストが毎日持ち歩いている物。カバンの中身。-2019.06-

以上。オススメのノイズキャンセリングヘッドホンを紹介させていただきました。
お読みいただきありがとうございました。

家で使用しているBOSE製品。こちらもおすすめ!

最近のひとり旅、他人との共有スペースで過ごすドミトリー泊でも役立ちました!
【ひとり旅】金沢で人気のドミトリー「HATCHi(ハッチ)」に泊まった感想。

1 Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。